HIFU(ハイフ)| 美容外科・美容皮膚科なら表参道スキンクリニック[公式]

HIFU(ハイフ)

美容皮膚科 HIFU(ハイフ)

HIFU(ハイフ)

About

HIFU(ハイフ)とは

HIFU(高密度焦点式超音波)は超音波を皮下の治療部位にピンポイントで照射して、治療部位に高温を一瞬発生させます。
高温で照射部分の組織が凝固する事でリフトアップ効果がすぐに現れます(即時的効果)。
高温により凝固した部分には少しずつ新しいコラーゲン等の生成が促され、ハリ感のアップやシワの改善が起こります(長期的効果)。

こんなお悩みの方にオススメ

  • 切らないでリフトアップをしたい
  • 若々しい顔になりたい
  • フェイスラインのたるみやほうれい線が気になる

Movie

HIFU(ハイフ)の解説動画

Effect

HIFU(ハイフ)で期待できる効果

HIFU(ハイフ)で表皮・真皮・SMASへ同時にアプローチ。内側からしっかり引き上げ、切らずにシワ・たるみを改善!
特に表情筋層への作用は外的治療で行うフェイスリフトと同じ層であることから、「切らないフェイスリフト」とも呼ばれています。

表参道スキンクリニックのHIFUはドクターがきちんと照射を行っており、「攻めの治療」にこだわります。同じshot数でなるべく高い効果を実感していただくために可能な限りパワーアップした治療をお届けいたします。

EFFECT 01

肌質改善

真皮層をターゲットに熱エネルギーを送ることでコラーゲン生成などのリモデリングによりターンオーバーを促進。色ムラを無くして統一感、透明感のあるお肌へと改善します。

EFFECT 02

肌の弾力アップ

肌に熱を加え、皮膚にダメージを与えます。皮膚は、自然に傷を治そうとする過程でコラーゲンを生成。肌に弾力やうるおい、ツヤが生まれます。

EFFECT 03

たるみの解消

超音波の熱エネルギーを皮膚内部に点状に集中させ、たんぱく変性を起こすことでコラーゲンの再生を促し、たるみを改善します。

Method

HIFU(ハイフ)の施術方法

HIFU(ハイフ)で表皮・真皮・SMASへ同時にアプローチし、内側からしっかり引き上げて整形します。
今まで難しかった深層の表情筋膜(SMAS)にまで熱エネルギーを届け肌を底から引き締め、持ち上げます。

Price

HIFU(ハイフ)の料金

大阪院沖縄院

HIFU300ショット

1回

88,000

大阪院沖縄院

HIFU400ショット

1回

110,000

大阪院沖縄院

HIFU+リニア

1回

88,000

オプション

大阪院沖縄院

追加ショット(100ショット)

1回

22,000

お支払い方法について

現金によるお支払いのほか、各種クレジットカード(一括のみ)、電子マネー(交通系IC・QUIC Pay・ID・楽天Edy・WAON・nanaco)、医療用信販によるお支払いも承っております。
詳しくはお電話またはカウンセリング予約時に、お気軽にお問い合わせください。

お支払い方法について

Downtime

HIFU(ハイフ)のダウンタイム・術後の過ごし方

施術時間

10分〜30分

腫れ

数日程度ほてり、むくみ、赤みが続く場合があります。

ダウンタイム

ほとんどありません
※個人差あり

持続性

1度の施術でも十分な効果を実感していただけますが、半年~1年に1度の治療を繰り返し行うことで、
持続的なアンチエイジング効果が期待できます。

使用する機材

ウルトラセルQプラス

麻酔の種類

麻酔なし(希望により笑気麻酔使用)

メイク

照射直後から洗顔やメイクが可能です。*個人差あり

シャワー

当日から軽い入浴・シャワーは可能です。 翌日から通常通りで問題ありません。

飲酒

翌日から可能

運動

翌日から可能

リスク・副作用

痛み、発赤、熱傷、浮腫、色素沈着、神経損傷など

術後の注意点

施術後の日焼けは色素沈着になりやすいので、紫外線に十分注意し、日焼け止めをご使用ください。
また、施術後は乾燥しやすくなるため、保湿をしっかり行ってください。
施術後のお化粧は可能です。また、当日の洗顔も構いませんが、強くこすることはお控えください。
当日の入浴・サウナ・飲酒・激しい運動は控えてください。

Step

HIFU(ハイフ)の施術の流れ

STEP 01

カウンセリング

STEP 02

洗顔

STEP 03

照射

STEP 04

施術・アフターケア

Clinic

施術可能なクリニック

一部オプション等、対応できない院もございます。

大阪院

大阪院

〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目3−26
ぐらんぱれビル5F

診療時間
火、水、金、土 11:00~19:30
日、祝 10:30〜18:00
休診日
月曜日、木曜日

名古屋院

名古屋院

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3丁目17−15
栄ナナイロ8F

診療時間
水、木、金、土 11:00~19:00
日、祝 10:30〜18:00
休診日
月曜日、火曜日

沖縄院

沖縄院

〒900-0014
沖縄県那覇市松尾2丁目8−19
ドン・キホーテ那覇国際通り店 5階

診療時間
月、木、金、土 11:00~19:30
日、祝 10:30〜18:00
休診日
火曜日、水曜日

Q&A

HIFU(ハイフ)でよくあるご質問

歯の矯正やインプラントをしていてもできますか?
施術可能です。(マウスピース矯正の場合は外していただきます)
虫歯の部分は響く可能性がありますのでお休みいただきます。
身体に害はありませんか?
身体に害はございません。
HIFU(ハイフ)を受けた後にエステをしてもいいですか?
施術後は熱がこもっていたり赤みが出たりする場合があるので、2週間空けてから受けられることをおすすめいたします。
HIFU(ハイフ)は痛くないですか?
HIFU(ハイフ)は、照射時の痛みは少ないですが、不安な方で希望の方は笑気麻酔を使用できます。 連続で照射が可能なため、顔全体の治療の場合の施術時間はおよそ15分~20分程度です。 引き上げ期間は半年~1年です(個人差があります)。
HIFU(ハイフ)の効果ピークはいつですか?
照射直後から1.5mmのHIFU(ハイフ)照射により引き締まりを実感される方もいらっしゃいますが、経過するごとに3.0mmと4.5mm照射による効果で、停滞していたコラーゲンを再生させジワジワとリフトアップ、2~3ヶ月後が効果のピークとなります。 個人差はありますが、コラーゲン再生は約6ヶ月間持続します。

本ページの監修医師

亀水 優子医師

経歴

所属学会

日本形成外科学会 日本頭蓋顎顔面外科学会

称号・資格

日本形成外科学会専門医

プロフィールを見る

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています。

表参道スキンクリニックは、2018年6月に厚生労働省により改正・施行された「医療広告ガイドライン」に従い、ホームページの症例写真(術前又は術後の写真)に必要とされる治療内容、費用、主なリスクや副作用等を記載し、体験談については全て削除いたしました。患者様にはご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
当表参道スキンクリニックでは引き続き医療広告ガイドラインに沿ったホームページの運用をおこなってまいります。

医療広告ガイドラインの取り組みについて
7月キャンペーン 7月モニター