ララピール | 美容外科・美容皮膚科なら表参道スキンクリニック[公式]

ララピール(LHALA PEEL)

美容皮膚科 ピーリング

ララピール(LHALA PEEL)

ララピールとは

About

ララピールとは第4世代低刺激ピーリング施術です。ロレアル社が開発した新しい成分LHA(リポヒドロキシ酸)はゆっくりかつ確実に肌の基底層まで浸透し、通常の角質脱落と類似したプロセスを通じて角質を取り除き、真皮層の再生を促進、安全かつ刺激なく皮膚バリアを保護して正常化します。ダウンタイムなく肌の再生を促します。

こんなお悩みの方にオススメ

  • 敏感肌でピーリングが苦手な方
  • 痛みに弱く刺激の少ないピーリングをしたい方
  • 肌を明るくしたい方
  • 毛穴汚れやニキビを改善したい方
  • 他のスキン治療と組み合わせたい方

ララピールで期待できる効果

Effect

皮脂のコントロールやニキビの改善、また肌のターンオーバーを正常化することで肌のくすみを改善し、線維芽細胞の活性化や弾性線維をリモデリングすることでアンチエイジング効果が期待できます。

EFFECT 01

弾力潤いのある肌

EFFECT 02

くすみを改善し明るい肌

EFFECT 03

低刺激で敏感肌の方も安心

ララピールの施術方法

Method

洗顔後、専用のクレンジングにてディープクレンジングし、専用のブラシを使用し1剤のベーシックを塗布し皮膚表層のケアをします。その後2剤のウルトラを塗布し皮膚深層のケアをします。1回の所要時間は20~30分です。最短で1週間に1回の施術が可能です。また、他のスキン治療と組み合わせることで相乗効果が期待できます。

3月15日~4月30日まで業界最安値の12,600円で、施術できるキャンペーン開始!ご予約はお早めに♡

ララピールの料金

Price

顔+首

1回

16,800

6回

84,000

12回

151,200

表参道院大阪院沖縄院

ララピール(※他の施術メニューと同時購入の場合)

顔+首

1回

15,120

お支払い方法について

現金によるお支払いのほか、各種クレジットカード(一括のみ)、電子マネー(交通系IC・QUIC Pay・ID・楽天Edy・WAON・nanaco)、医療用信販によるお支払いも承っております。
詳しくはお電話またはカウンセリング予約時に、お気軽にお問い合わせください。

お支払い方法について

ララピールのダウンタイム・術後の過ごし方

Downtime

施術時間

1回の治療はおよそ20~30分になります。

ダウンタイム

ほとんどありません。※個人差あり

通院回数

1回(最短で1週間に1回施術が可能です)

持続性

治療後から1か月程度と言われています。効果をより高め、持続させるには複数回治療を続けることがおすすめです。

使用する薬剤

マイクロバブルクレンジング/ララピールベーシック/ララピールウルトラ

麻酔の種類

不要です。

メイク

当日可能ですが、なるべくなら翌日からが望ましいです

シャワー

当日可能

飲酒

なるべくなら控えるほうが望ましいです。

運動

日焼け予防

リスク・副作用

発赤、ピリピリした痛み、乾燥、色素沈着

術後の注意点

同日に他のピーリングと併用することは避けてください。
肌に疾患があったりアレルギーが強く出ている時、他の治療のダウンタイム中は治療を避けてください。

ララピールの施術の流れ

Step

STEP 01

カウンセリング

STEP 02

洗顔

STEP 03

マイクロバブルクレンジング

STEP 04

ララピールベーシック

STEP 05

ララピールウルトラ

STEP 06

アフターケア

施術可能なクリニック

Clinic

一部オプション等、対応できない院もございます。

表参道院

表参道院

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目9−13
喜多重ビル 4階

診療時間
月、火、木 11:00~20:00
金、土(祝日除く) 11:00~19:00
日、祝 10:30~18:00
休診日
水曜日

大阪院

大阪院

〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目3−26
ぐらんぱれビル5F

診療時間
火、水、金、土 11:00~19:30
日、祝 10:30〜18:00
休診日
月曜日、木曜日

沖縄院

沖縄院

〒900-0014
沖縄県那覇市松尾2丁目8−19
ドン・キホーテ那覇国際通り店 5階

診療時間
月、木、金、土 11:00~19:30
日、祝 10:30〜18:00
休診日
火曜日、水曜日

ララピールと
組み合わせたい施術メニュー

ポテンツァ(ニードルRF)

ポテンツァは、RF(Radio Frequency)マイクロニードリングと呼ばれる技術を使用した皮膚再生・美容治療です。 高周波のエネルギーを微細な針の先端に集中させ、皮膚の内部に微小な穴を作りながら熱を加えます。 これにより、皮膚表面と深部の両方に働きかけ、コラーゲンの生成や皮膚再生を促進します。

ポテンツァの詳細

ニードルRF(エリシスセンス)

ポテンツァの次世代機とも呼ばれるマシン「エリシスセンス」は、皮膚の真皮層にマイクロニードルを挿入し、高周波エネルギー(RF)を照射することで、コラーゲン再生を促進して肌質の改善に導くマシンです。 また、エリシスセンスだけの特許である「ダブルショット」は、1度のショット(肌に針を刺す)で2種類の異なる深さの皮膚層にRFエナジーを伝達することができる技術とお肌を吸引しながらニードルチップを挿入することで、チップと肌を密着させる「真空サクション」の2つの機能を保有し、より肌本来の美しさを高める効果が期待できます。

ニードルRF(エリシスセンス)の詳細

ダーマペン

ダーマペンは、微細な針を使用して肌に微小な穴を開けることで、肌の再生を助け、美肌を実現する治療です。ダーマペンは皮膚の表面に均等に微細な刺激を与え、コラーゲンとエラスチンの生成を促進し、肌の弾力性とハリを向上させます。この施術は、肌質の改善、小じわ、たるみ、シミ、痘痕の軽減など、さまざまな美容上の問題に対処するのに効果的です。

ダーマペンの詳細

フォトフェイシャルM22

光治療はシミ、そばかす、ニキビ跡、毛穴の開きなど肌の悩み全般に有効です。マイルドな光の波長を照射し、ダメージやダウンタイムも少ないため、クリニック初心者の方でも気軽に始められる治療です。熱エネルギーが、肌の表層と深層の両方に働きかけます。表層ににあるシミ・そばかすの原因であるメラニン色素や、赤みの原因となるヘモグロビンなど、複数の色素にダメージを与えます。また、深層を温めることによりコラーゲンを作り出す線維芽細胞の働きを活性化させるため、キメが整いハリ・ツヤが生まれます。その他の効果として、メラニンをターゲットにしたムダ毛の処理、ポルフィリンに反応させるニキビの治療としても使用されます。

フォトフェイシャルM22の詳細

HIFU(ウルトラセル2)

HIFU(高密度焦点式超音波)は超音波を皮下の治療部位にピンポイントで照射して、治療部位に高温を一瞬発生させます。 高温で照射部分の組織が凝固する事でリフトアップ効果がすぐに現れます(即時的効果)。 高温により凝固した部分には少しずつ新しいコラーゲン等の生成が促され、ハリ感のアップやシワの改善が起こります(長期的効果)。

HIFU ウルトラセル2の詳細

HIFU(ウルトラセルQプラス)

HIFU(高密度焦点式超音波)は超音波を皮下の治療部位にピンポイントで照射して、治療部位に高温を一瞬発生させます。 高温で照射部分の組織が凝固する事でリフトアップ効果がすぐに現れます(即時的効果)。 高温により凝固した部分には少しずつ新しいコラーゲン等の生成が促され、ハリ感のアップやシワの改善が起こります(長期的効果)。

HIFU ウルトラセルQプラスの詳細

レーザートーニング

レーザーを非常に弱いパワーで照射することで、皮膚に蓄積しているメラニンを少しずつ破壊し、肝斑を徐々に薄く目立ちにくくしていきます。肝斑だけでなく、シミやくすみ等の色ムラにも働きかけます。

レーザートーニングの詳細

エレクトロポレーション(ケアシス)

特殊な電気パルスを与えることで肌の細胞膜に極めて短時間電気的な穴があいた状態にし、その時間内に有効成分を真皮層下に届ける施術です。また、45℃からマイナス25℃まで温度調節する機能もついていますので、温めて毛穴を広げながら有効成分を導入したり、導入後冷却して血管を収縮させ、有効成分が長く留まる効果を得たり、一部他の施術のダウンタイムを短くすることも可能です。施術に使用する薬剤やモードにより得られる効果が異なるのも特徴です。

エレクトロポレーション(ケアシス)の詳細

ララピールでよくあるご質問

Q&A

敏感肌でも受けられますか。
ララピールの成分はLHA、P-SOL、LIPIDSと刺激の少ない成分でできており、敏感肌の方でも安心して受けられます。
どの治療と一緒にするのがおすすめですか。
どの治療と組み合わせてもよいのですが、特にニードルRF(ポテンツァ・エリシスセンス)にてキウセラ(ポリDL乳酸)を導入することで肌育・肌質改善効果が期待できます。

本ページの監修医師

河村 拓海医師

プロフィールを見る

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています。

表参道スキンクリニックは、2018年6月に厚生労働省により改正・施行された「医療広告ガイドライン」に従い、ホームページの症例写真(術前又は術後の写真)に必要とされる治療内容、費用、主なリスクや副作用等を記載し、体験談については全て削除いたしました。患者様にはご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
当表参道スキンクリニックでは引き続き医療広告ガイドラインに沿ったホームページの運用をおこなってまいります。

医療広告ガイドラインの取り組みについて
新生活応援キャンペーン