フラクショナルレーザー | 美容外科・美容皮膚科なら表参道スキンクリニック[公式]

フラクショナルレーザー

美容皮膚科 光・レーザー治療

フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーとは

About

CO2(炭酸ガス)フラクショナルレーザーとは、波長10,600nmの赤外線領域の光を発する、水に反応する特長のあるレーザーで、お肌に微細な穴を開けその修復作用で肌表面の凹凸を改善します。
頬の目立つ毛穴や、クレーターになってしまったニキビ跡に有効です。
そのほかにも傷跡の凹みに対しても効果的な治療です。

こんなお悩みの方にオススメ

  • 毛穴の開きが気になる
  • ニキビ跡の凹凸(クレーター)を治したい
  • 傷跡を改善したい

フラクショナルレーザーの解説動画

Movie

0:00 オープニング
0:12 フラクショナルレーザーとは?
1:05 ダウンタイムが長い
2:33 施術の頻度
2:54 施術可能な箇所
3:42 施術の痛みはどれくらい?
4:04 ダーマペンとの違いは?
4:39 結論

フラクショナルレーザーで期待できる効果

Effect

毛穴の開き、ニキビ跡の凹凸、小じわ、肌の全体的なくすみの改善が期待できます。

フラクショナルレーザーの施術方法

Method

波長10,600nmの赤外線領域の光を発する、水に反応する特長のあるレーザーで、お肌に微細な穴を開けその修復作用で肌表面の凹凸を改善します。

フラクショナルレーザーの料金

Price

名古屋院

エルビウムフラクショナルレーザー

全顔

1回

33,000

名古屋院

エルビウムフラクショナルレーザー

頬両側

1回

22,000

名古屋院

エルビウムフラクショナルレーザー

1回

11,000

名古屋院

エルビウムフラクショナルレーザー

5cmx5cm未満のキズ修正

1回

11,000

お支払い方法について

現金によるお支払いのほか、各種クレジットカード(一括のみ)、電子マネー(交通系IC・QUIC Pay・ID・楽天Edy・WAON・nanaco)、医療用信販によるお支払いも承っております。
詳しくはお電話またはカウンセリング予約時に、お気軽にお問い合わせください。

お支払い方法について

フラクショナルレーザーのダウンタイム・術後の過ごし方

Downtime

施術時間 30分〜1時間
腫れ 照射時にチリチリとした痛みがありますが、麻酔クリームによって軽減されます。施術後も半日は赤みとヒリヒリ感が続きます。
ダウンタイム 3日〜2週間程度
傷跡 かさぶたが取れるまで約1週間~10日ほどかかります。
通院回数 1回(施術回数による)
持続性 表皮レベルは数ヶ月~1年。真皮レベルは数年。
使用する薬剤 -
麻酔の種類 麻酔クリーム/テープ
抜糸
メイク 当日は避けて下さい。腫れ、赤みが落ち着きましたらメイクは可能です。
シャワー 当日の洗顔、入浴は避けてください。赤み、炎症を助長させる場合があります。
飲酒 翌日から可能
運動 翌日から可能
リスク・副作用 痛み、発赤、熱傷、色素沈着、色素脱失、稀に肝斑増悪など

フラクショナルレーザーの施術のながれ

Step

STEP 01

カウンセリング

STEP 02

洗顔

STEP 03

レーザー照射

STEP 04

施術・アフターケア

施術可能なクリニック

Clinic

一部オプション等、対応できない院もございます。

名古屋院

名古屋院

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3丁目17−15
栄ナナイロ8F

診療時間
水、木、金、土 11:00~19:00
日、祝 10:30〜18:00
休診日
月曜日、火曜日

フラクショナルレーザーでよくあるご質問

Q&A

どのくらいの回数通院する必要がありますか?
肌の状態によって異なります。
開いた毛穴の改善には月に1度で5、6回。ニキビ跡の改善には10回以上かかる場合もあります。
痛みはどのくらいですか?
ゴムで弾かれたような痛みがあります。
心配な場合は麻酔クリームや冷却などを行います。
顔のどの部分にでも当てられますか?
当院では、全顔、鼻、頬と部位別に選べるコースをご用意しております。
傷跡の修正は大きさによって金額が異なります。

フラクショナルレーザーの関連コラム

Column

本ページの監修医師

亀水 優子医師

経歴

所属学会

日本形成外科学会 日本頭蓋顎顔面外科学会

称号・資格

日本形成外科学会専門医

プロフィールを見る

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています。

表参道スキンクリニックは、2018年6月に厚生労働省により改正・施行された「医療広告ガイドライン」に従い、ホームページの症例写真(術前又は術後の写真)に必要とされる治療内容、費用、主なリスクや副作用等を記載し、体験談については全て削除いたしました。患者様にはご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
当表参道スキンクリニックでは引き続き医療広告ガイドラインに沿ったホームページの運用をおこなってまいります。

医療広告ガイドラインの取り組みについて