ワンホン美女を目指したい!ワンホン顔の特徴や受けるべき美容医療を解説

公開日:2024/05/04 更新日:2024/06/07

ワンホン美女を目指したい!ワンホン顔の特徴や受けるべき美容医療を解説

ワンホン(網紅)とは、中国語で影響力の高いインフルエンサーを指す言葉。日本でも、「ワンホン美女」に寄せた“白湯メイク”や“純欲メイク”がSNSを中心に流行するなど、ワンホン美女への関心が高まっています。ワンホン美女の特徴や、ワンホン美女を目指すために受けるべき美容医療について解説します。

ワンホン美女の条件は?

華やかで凛とした顔立ちが特徴のワンホン美女。目尻のアイラインを跳ね上げたキャットラインが映えるくっきりとした目元と、鮮やかな赤リップが映える口角の上がったリップライン、そして毛穴レスなマット肌がワンホン美女の条件です。

ワンホンメイクが映える目元に!二重形成&目尻切開

アーモンド形のくっきりとした目元が特徴的なワンホン美女を再現するなら、二重まぶた形成や目尻切開がおすすめです。

二重まぶた形成

元の顔立ちよりもくっきりとした目元を手に入れたい場合、埋没法もしくは切開法による二重まぶた形成がおすすめです。ワンホン美女の場合、幅広の平行二重よりも末広型二重を持つ人が多く、二重幅もそこまで広くないため、比較的埋没法で再現しやすい目元といえます。

目元の脂肪が厚く元のまぶたが重い場合など、切開法によって余計な脂肪を除去しながら理想のまぶたに整えていくことが必要となるケースもあります。

目尻切開

すっと切れ長な目尻を手に入れるなら目尻切開もおすすめの施術です。目尻切開は二重形成時の全切開や目頭切開よりも傷跡も少なく、つり目やタレ目を解消しながら目を大きく見せることができる人気の施術です。元の顔立ちに似合うようカウンセリングを行い、仕上げていきます。

ワンホンリップをつくるヒアルロン酸注入&口角拳上

ワンホン美女のきゅっと口角のあがった華やかな唇を再現するなら、ヒアルロン酸注入によるリップライン形成や口角拳上がおすすめです。

ヒアルロン酸注入(リップライン)

唇をふっくら見せるために、カプサイシンなどの刺激成分がはいったリッププランパーを使用するケースが多いワンホンメイク。ふっくらとした唇は、ヒアルロン酸注入によって手軽に再現することも可能です。ヒアルロン酸注入では、リップ全体をふっくらさせるほか、リップのかたちをくっきりと整えることも可能です。

口角拳上

口角拳上は口角を引き上げる筋肉を縫い縮めて短縮することで自然と口角があがった口もとを再現する外科手術です。微笑みを浮かべているような優し気な口もとをつくりたい人や、口角が下がって不機嫌に見られやすいという人に適しています。

ワンホン美女の毛穴レスな肌を目指す美肌治療

陶器のようななめらかな肌もワンホン美女の特徴です。メイクでは隠しきれない毛穴ひらきやしみ、小じわなどは美容医療による美肌治療がおすすめです。

美容医療で受けられる肌治療は、水光注射リジュラン(サーモン注射)のような手軽なものから、ピーリング治療、ケアシスのようなエレクトロポレーション治療、ポテンツァやエリシスセンスなどのニードルRF治療などさまざま。

肌治療はトータルの予算や改善したい肌悩みに合わせて治療を選択していくことが大切ですので、気になる肌悩みがある人は美容クリニックでカウンセリングを受けてみるところからスタートするのがおすすめです。

隙のないワンホン美女を目指す美容医療を活用!

日本の美人の基準よりも華やかで凛とした印象のワンホン美女。メイクで再現しきれない場合は、ぜひ美容医療をひとつの選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

Inquiry

お問い合わせ

電話予約・お問い合わせはこちらから

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています。

表参道スキンクリニックは、2018年6月に厚生労働省により改正・施行された「医療広告ガイドライン」に従い、ホームページの症例写真(術前又は術後の写真)に必要とされる治療内容、費用、主なリスクや副作用等を記載し、体験談については全て削除いたしました。患者様にはご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
当表参道スキンクリニックでは引き続き医療広告ガイドラインに沿ったホームページの運用をおこなってまいります。

医療広告ガイドラインの取り組みについて