水光注射は効果がない?美肌効果はいつから実感できるのか解説

公開日:2022/12/06 更新日:2023/01/25

水光注射は効果がない?美肌効果はいつから実感できるのか解説

水光注射は、さまざまな美肌効果や肌質改善を期待できる美容施術です。メスを使わず短いダウンタイムで、ハリツヤがあり弾力のあるみずみずしい肌になれることで人気を集めています。しかし「水光注射の効果がよく分からない」「施術を受けても効果が出ないのではないか」と施術を思いとどまっている方もいるかもしれません。

本記事では水光注射の効果や、効果を実感できる時期、「効果が出ないことはあるのか」という疑問の答えなどについて詳しく解説していきます。水光注射の施術を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

水光注射とは?

水光注射は、ヒアルロン酸を主成分とした、さまざまな美肌成分の入った薬剤を真皮に直接注入する韓国発祥の施術です。非常に細い注射針が9本付いたスタンプ型の専用機器を、ハンコ注射のようなイメージで肌の広範囲に注射していきます。

注射時に肌を吸引することで、目的の箇所に正確かつ確実に注射できます。針がブレないため、施術時に感じる注射の痛みを和らげる効果もあり、併せて麻酔クリームを塗れば、痛みをほとんど感じずに施術を進められるでしょう。

1回の施術時間は30分程度で、麻酔の時間を考慮しても約1時間で終了します。施術当日はメイクや入浴はできませんが、基本的には翌日からは通常通りの生活を送れるのもメリットの一つです。

水光注射で期待できる効果

水光注射には大きく2つの効果があります。どのような効果が得られるのか、詳しく解説していきます。

1. 注入する薬剤による効果

水光注射では施術を受ける方のお悩みや希望に合わせて、注入する薬剤を選びます。薬剤によって得られる効果が変わるため、事前に担当医師と「どのような悩みを改善したいのか」「どのようになりたいのか」をすり合わせておくようにしましょう。

また施術を受けるクリニックによっても、注入可能な薬剤の種類が異なります。ここでは表参道スキンクリニックの水光注射で使用できる薬剤と、期待できる効果をご紹介します。

薬剤 期待できる効果
ヒアルロン酸 ・肌の保水力、弾力性の向上
・肌のハリ、ツヤの向上
ボトックス ・毛穴の改善
・制汗、メイク崩れ予防
・ニキビ改善
フィロルガ ・肌のトータルケア
・肌のハリ、ツヤの向上
高濃度ビタミンC ・ニキビ跡、赤みの改善
・美白
・しみ改善
成長因子 ・肌の新陳代謝促進、細胞の活性
・施術後の肌の鎮静
リジュラン(高濃度サーモン注射) ・肌の若返り
・ニキビ跡の改善
・ご自身の成長因子の活性化
・血流促進
PRP ・小じわ改善
・肌の保水力、弾力性の向上
・肌の若返り

2. 皮膚の自然治癒力による効果

水光注射では、針を刺すことで皮膚に傷が付きます。その傷を修復しようと、皮膚では「創傷治癒」と呼ばれる作用が働き、新たな細胞の生成が促進されます。その際に、美容成分を作り出す線維芽細胞と呼ばれる細胞が刺激を受け、美肌効果のあるコラーゲンなどの生成も活発になるのです。そのため水光注射では、注入した薬剤の効果とは別に、肌の弾力性の向上や小じわ改善などの効果を得ることができます。

水光注射は効果がないって本当?

「水光注射の施術を受けても効果がない」ということはあるのでしょうか。

基本的には、効果が全くないということは無く、美肌効果や肌質改善などさまざまな効果を得られます。しかし施術によって表れる効果と、施術を受ける方が求めている効果が違った場合や、効果の表れ方に認識齟齬があった場合、「効果が出にくい」と感じてしまう可能性もゼロではありません。

ここからは「効果が出にくい」と感じてしまう5つの理由をご紹介します。水光注射の効果について正しい知識を得た上で、施術を受けるか検討していきましょう。

1. お悩みと薬剤が合っていない

水光注射では、さまざまな薬剤の中から施術を受ける方のお悩みや希望に適した薬剤を注入していきます。しかし医師と施術を受ける方との間で、改善したい部分やなりたい姿のイメージの認識がすり合っていないと、お悩みや希望に適していない薬剤を選んでしまうことがあります。

例えば、「肌を白くしたい」という希望があった時に、ヒアルロン酸とボトックスを注入しても、美白効果はあまり感じられないでしょう。高い効果を得るためには、事前のカウンセリングで、施術を受ける方のお悩みや理想の姿を、医師と細かくすり合わせておくことが大切です。

2. 深く刻まれたしわやたるみ、シミを改善したい

水光注射は、肌全体の水分量の増加やハリツヤの向上、小じわの解消、肌の若返りなど、さまざまな効果を見込める施術ですが、深く刻まれたしわや重度のたるみ、シミに対しては、十分な効果を期待できない場合が多いです。

水光注射は一部分の大きな老化現象に対して効果を発揮する施術ではなく、肌全体の衰えが気になる、うるおいや弾力のある肌になりたいという方に特におすすめの施術です。皮膚の自然治癒力や薬剤の効果によって、小じわやシミは少しずつ薄れていきますが、「数回施術を受けただけで、しわやたるみ、シミがなくなった」といった急激な改善にはつながりにくいでしょう。もしすぐにでもそれらのお悩みを解消したい場合は、水光注射ではなく他の施術を検討するのがおすすめです。

3. 大きな肌トラブルがない

水光注射は、年齢問わず受けられる施術です。しかし、効果の感じ方には個人差があり、元々大きな肌トラブルがない方が施術を受けても、効果を実感しにくい場合があります。肌に元気がなく、乾燥や小じわ、くすみなどのお悩みがある方の方が、より高い効果を実感できるでしょう。

4. 海外の施術を受けた後に日本の施術を受けた

水光注射は韓国発祥の美容施術です。韓国では施術時の痛みやダウンタイムよりも、施術後の効果を重視する傾向があります。韓国式の水光注射は、施術時に強い痛みや大量の出血を伴い、ダウンタイムが長引く傾向にあるのですが、その分一度の施術で高い効果を感じられるのが特長です。

一方で、日本では「施術時の痛みやダウンタイムを極力軽くしたい」というニーズが高く、韓国式と比べると得られる効果は少ないですが、その分痛みやダウンタイムに配慮した施術が主流です。そのため、海外のクリニックで水光注射の施術を受けた後に日本のクリニックで施術を受けると、「海外と比べて効果がない」と感じてしまう可能性があります。

もし、日本のクリニックで水光注射を受ける際に「痛みやダウンタイムの症状を軽くするよりも、効果を優先したい」という希望がある場合は、その旨を医師に相談してみてください。ただし、高い効果を得ようとすると、その分重篤な副作用が起きるリスクも高まるということを覚えておきましょう。

5. 効果を実感できるタイミング

詳細は後述しますが、水光注射の効果は、施術後すぐに実感できる場合もありますが、数日経過してから感じられることの方が多いです。

施術の翌日や2日後に効果が表れなくても、焦らずに1〜2週間は様子を見てください。数週間経過しても効果を感じられない場合は、前述の4つの理由が考えられます。一度、医師に相談してみましょう。

水光注射の効果が実感できるのはいつ頃?

水光注射のメリットの一つとして、比較的短期間で効果を実感できる点が挙げられます。ここからは、施術を受けた後、いつ頃から効果を感じられるのかを解説します。

施術後5日程度で効果を実感できるケースが多い

前述の通り、水光注射では施術直後からすぐに効果を実感できる方もいますが、その一方でダウンタイムの症状が出て、数日間は効果を感じられない方もいます。

一般的には、ダウンタイムの症状が治まる時期である、施術から4〜5日後に効果を感じられることが多いでしょう。

施術後1週間~数週間が効果のピーク

効果のピークは、施術から約1週間後〜数週間です。肌のうるおいやハリ、弾力、透明感などの美肌効果、小じわやニキビ跡の改善、毛穴の引き締まりといったさまざまな効果を実感できます。

注入した薬剤によっても効果の持続期間は異なるのですが、最初の内は約2〜3週間ほど経過すると、徐々に効果は薄れていきます。そのため、水光注射の効果を維持していくためには、定期的に施術を受ける必要があるのです。

水光注射の施術頻度

水光注射は、施術を受け始めた方と、既に何度も施術を受けている方で、施術頻度に違いがあります。

最初は約1ヶ月おきに施術を受け、肌のベースを作っていきましょう。水光注射を重ねていくことで、効果の持続期間が長くなっていきます。それ以降は、約3カ月〜半年おきに施術を受ければ、常に効果をキープでき、みずみずしく若々しい美肌を保つことができるでしょう。

ただし前述した通り、どの薬剤を注入するかによっても効果的な施術頻度は異なるため、担当医師と相談して、適切な施術頻度やスケジュールを決めるようにしてください。

水光注射を受けるクリニックを選ぶポイント

水光注射の施術でより高い効果を得るためにも、施術を受けるクリニックはしっかりと選ぶ必要があります。ここからは、クリニックを選ぶ際に押さえておきたいポイントを3つご紹介します。

1. 水光注射の経験が豊富な医師に依頼する

水光注射は医療行為であり、医療資格を持った医師による施術が必要です。注射には専用機器を使用するものの、施術を受ける方の皮膚の状態や痛みの感じ方は、一人一人異なります。

専用機器では、注射深度、注射針の長さ、皮膚の吸引圧などのさまざまな設定ができ、この調整によって施術時の痛みや、ダウンタイムの程度に影響が出るのです。そのため施術を受ける方に適した設定に調整する、医師の技量が非常に重要となります。

水光注射の経験が浅い医師に依頼した場合、機器の設定を誤り、痛みを感じたりダウンタイムの症状が重くなったりしてしまう可能性があります。一方、水光注射の経験が豊富な医師であれば、さまざまな水光注射の施術を行ってきた経験を元に、施術を受ける方に適した機器の調整や対応をしてくれる可能性が高いでしょう。

医師の実績や水光注射の症例数などは、クリニックの公式サイトや医師のSNSなどで確認できることが多いため、施術を検討する際にはチェックするのがおすすめです。

2. カウンセリングが丁寧

前述した通り、水光注射ではさまざまな薬剤を注入できます。施術を受ける方のお悩みや理想の姿に対して、適切な薬剤を選ぶことが効果を高めるための重要なポイントです。そのため、事前のカウンセリングにて、医師と施術を受ける方で「この悩みを解消したい」「こんな肌になりたい」といった希望や施術後のイメージを、細かくすり合わせるようにしてください。

施術を受けるクリニックのカウンセリングが丁寧かどうか判断するには、以下の点を確認すると良いでしょう。

・理想のイメージやお悩みを細かく確認してくれる
・施術後の効果や施術頻度について説明がある
・ダウンタイムの症状や期間など、デメリットに関してもしっかりと説明がある
・疑問や不安な点を質問したら丁寧に回答してくれる

もし、カウンセリングで疑問や不安が残る場合は、他のクリニックに変更するのも一つの手です。

3. アフターフォローの体制が整っている

水光注射のダウンタイムの症状は、基本的には数日間、長くても1週間〜10日で治まる程度の軽いものがほとんどです。しかし、非常にまれではありますが、アレルギー症状や重篤な副作用が起こる可能性もゼロではありません。万が一の時のために、施術後のアフターフォローの体制が整っているクリニックを選びましょう。緊急時の診察が可能かどうかやその場合の問い合わせ先についても、事前に確認しておくのがおすすめです。

まとめ

水光注射は、さまざまな美肌効果や肌質改善を短期間で実感できる施術です。最近、肌の衰えを感じてきた方や乾燥やくすみなどが気になる方は、ぜひ一度水光注射の施術を検討してみてはいかがでしょうか。

表参道スキンクリニックでは、施術を受ける方のお悩みを丁寧にヒアリングし、経験豊富な医師がお一人お一人に適した薬剤や施術内容をご提案します。無料のメール相談や電話相談も受け付けているので、お気軽にお問い合わせください。

▼表参道スキンクリニック 水光注射の詳細ページはこちら

お問い合わせ Inquiry

電話予約・お問い合わせはこちらから

バレンタインキャンペーン2023  オモスキ美活福袋2023