口角をあげて自然な笑顔を手に入れる美容医療は?おすすめのヒアルロン酸注入について

公開日:2023/06/23 更新日:2024/03/19

口角をあげて自然な笑顔を手に入れる美容医療は?おすすめのヒアルロン酸注入について

リップライナーで口角(唇の両端)にラインを引く「口角アップメイク」が流行するなど、大注目のパーツ“口角”。口角がきゅっとあがった唇は、表情を明るくしてくれるのはもちろん、顔全体をやさしげな印象に導いてくれます。今回は、ヒアルロン酸注入であがった口角をデザインするメリットや、他の施術との違い、ヒアルロン酸製剤を解説します。

わずかな変化で印象アップ!口角を上げるとどう変わる?

口元は表情をつくるうえでとても重要なパーツです。楽しい、嬉しいなどポジティブな気持ちで過ごしているとき人の口角は自然とあがるので、口角があがっていることで、人にしあわせそうな印象を与えることができます。

反対に、口角が下がっていると「不機嫌そうに見える」「近寄りがたい」という印象を与えてしまうことも。口角をわずかにあげるだけで印象アップできるので、世代を問わず人気が高い施術です。

表情筋トレーニングで口角はあげられる?

口角が下がる原因は、その人が持つ唇の形や口周りの筋肉のバランス、皮ふや皮下脂肪のつき方、加齢によるものなどさまざま。

口角が下がる原因が筋肉のバランスにある場合は、表情筋トレーニングを行うことで多少の改善が見込めるかもしれませんが、スピーティーに効果を実感したい人は、美容医療で口角をあげるのがおすすめです。

ヒアルロン酸?ボトックス?口角をあげたいときに受けるべき美容医療

きゅっと上がった口角をつくる美容医療には、唇にヒアルロン酸を注入する方法、口角ボトックスで下に引っ張る筋肉の力を弱める方法、口角拳上と呼ばれる外科手術によって修正する方法が挙げられます。それぞれにメリット、デメリットがあるので、自分にあった施術を選択するのが大切です。

ヒアルロン酸注入のメリット・デメリット

ヒアルロン酸注入で口角をあげる場合、最大のメリットは効果に即効性があること。その場で確認しながら注入してもらえるので、いち早く効果を実感したい人におすすめの施術です。

また、ヒアルロン酸注入の場合、口角をあげるだけではなく、唇そのものをふっくらと整えたり、唇の縦じわを改善したり……と、唇そのものをデザインすることができるのもポイントです。

ただし、一度のヒアルロン酸注入でキープできるのは約半年~一年ほど。注入するヒアルロン酸の種類や個人の体質によって持続期間は異なりますが、口角が上がった状態をキープするには定期的なメンテナンスが必要となります。

ボトックス注射のメリット・デメリット

ボトックス注射の場合、注入してから効果が表れるまでに3~4日、安定するまでに2週間ほどの期間を要します。持続期間は3~6ヵ月程度でヒアルロン酸注入と比べると持続力は弱め。ボトックス注射は口角の下に打つため、ヒアルロン酸注入のように唇の形をデザインすることはできませんが、唇をいじらず口角だけをあげたい人には向いている施術です。

また、ボトックスで口角を下げる筋肉の働きを弱め、ヒアルロン酸を注入してきゅっと口角のあがった唇をデザインする……など、組み合わせた施術を提案しているクリニックもあります。

デメリットは、ボトックスの効果が切れるまでは修正ができないこと。筋肉の働きを弱めたことで表情が不自然になったように感じたとしても、ボトックスの場合は効果が切れるのをただ待つしかありません。

口角拳上手術のメリット・デメリット

口角拳上手術は、下がった口角を切開し、口角の下にある筋肉の一部を切除、縫い縮めることできゅっと引き上げ、明るい印象の口元に作りかえる外科手術です。持続期間に限りがあるヒアルロン酸やボトックスとは異なり、半永久的に上がった口角をキープできるので、他の施術では口角があがった実感が得られなかったという人におすすめです。

切開する部位は最小限なので目立つ傷が残ってしまうことはほどんとありませんが、施術後の腫れが引くまでには時間がかかること、一週間ほどのダウンタイムが必要になること、施術費用が高額になりやすいことがデメリットとして挙げられます。

ヒアルロン酸注入で口角をあげたい!おすすめのヒアルロン酸は?

ヒアルロン酸を唇に注入する場合、ふっくらと柔らかな質感の唇をキープしてくれる柔らかいタイプのヒアルロン酸製剤を選ぶのがポイントです。表参道スキンクリニックの場合、「ジュビダーム ウルトラxc」「ジュビダーム ボルベラxc」をおすすめしています。

口角をあげたい場合は上唇に注入を行いますが、なりたい唇の全体像を考慮しながらバランスをとってデザインしていくので、口角をあげながら理想的な唇をつくることができます。唇全体に注入したとしても注入量は1cc程度でおさまるので、費用を抑えられるのも魅力です。

ヒアルロン酸注入で笑顔が似合う口もとを手に入れよう

わずかな注入量で表情を明るく変えてくれる口角へのヒアルロン酸注入。注入時間が短く、施術後すぐにメイクができるので、周りにバレずにナチュラルな笑顔を手に入れたいという人におすすめです。

カウンセリングでは、口角アップはもちろん、理想の唇を手に入れるにはどんな施術が合っているのかアドバイスをもらえるので、まずはカウンセリング予約からはじめてみてはいかがでしょうか。

Inquiry

お問い合わせ

電話予約・お問い合わせはこちらから

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています。

表参道スキンクリニックは、2018年6月に厚生労働省により改正・施行された「医療広告ガイドライン」に従い、ホームページの症例写真(術前又は術後の写真)に必要とされる治療内容、費用、主なリスクや副作用等を記載し、体験談については全て削除いたしました。患者様にはご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
当表参道スキンクリニックでは引き続き医療広告ガイドラインに沿ったホームページの運用をおこなってまいります。

医療広告ガイドラインの取り組みについて