ポテンツァ×エクソソームで得られる美容効果や必要な治療回数は?

公開日:2023/11/18 更新日:2024/04/10

ポテンツァ×エクソソームで得られる美容効果や必要な治療回数は?

さまざまな肌悩みに効果があると人気のニードルRF治療「ポテンツァ」と、細胞レベルでの肌再生が叶うと話題の「エクソソーム」。
いずれも美肌づくりに人気が高い施術ですが、これらふたつの施術は組み合わせておこなうことが可能です。ポテンツァとエクソソームを掛け合わせることによって期待できる美肌効果について解説します。

ポテンツァとは?

ポテンツァは、ダーマペンのように麻酔を塗布した肌にマイクロニードルによってごく小さな孔をあけることで、創傷治癒効果によって肌の再生をうながす美肌治療です。
さらにポテンツァには、肌に孔をあけるだけではなく、RF(ラジオ波)によって直接真皮層に熱刺激を与える機能も搭載されています。ダーマペンよりもダウンタイムが少なく、あらゆる肌悩みに効率的にアプローチができると人気があります。

エクソソームとは?

エクソソームとは、細胞から分泌されるごく小さな顆粒状の小胞で、細胞間の情報伝達をおこなう役割を担う物質です。細胞分裂を活性化させることでシワができるのを抑止したり、細胞を再生することによる創傷治癒効果が期待できたり、コラーゲンやエラスチンを増やす効果が期待できたり……と、美容医療はもちろん、再生医療の分野でも高い注目が集まっています。

エクソソーム製剤として、点滴などで体内に取り入れるほか、ポテンツァやダーマペンのようなニードル治療と組み合わせることで直接肌の内部にエクソソームを取り入れることも可能です。

 

ポテンツァ×エクソソームで得られる効果は?

ポテンツァには、独自のドラッグデリバリーシステムが搭載されています。ドラッグデリバリーシステムは、ニードルを抜くときに同時に空気によって薬剤を肌に深く均一に注入することができるポテンツァならではの機能なので、同じニードル治療でもダーマペンには搭載されていません。

ポテンツァによる創傷治癒効果と熱刺激を与え、ドラッグデリバリーシステムによってエクソソーム製剤を均一に注入することで、肌全体の再生を効率よく促すことができるのは、ポテンツァとエクソソームを掛け合わせることによる魅力です。

テンツァ×エクソソームはこんな肌悩みがある人におすすめ

ポテンツァ×エクソソームは、ニキビ・ニキビ跡の治療や、肌のたるみの改善、浅く刻まれたシワの改善に特に効果が期待できる治療です。

ニキビの場合、ポテンツァのニードルRFによって皮脂腺を破壊し、ニキビの原因のひとつである過剰な皮脂をおさえることができます。また、ポテンツァの創傷治癒効果とエクソソームの皮膚再生効果が期待できるので、繰り返すニキビの発生を抑制しながら、すでにできてしまったニキビ跡の改善が見込めるのが魅力です。

また、加齢による肌のたるみや、浅い小ジワの改善肌質そのものの改善にも高い効果が期待できるため、年齢とともに肌悩みが増えてきた……という人にはおすすめの治療です。

ポテンツァ×エクソソームに必要な回数は?

ポテンツァとエクソソームを掛け合わせた治療に必要な施術回数は、治療したい肌悩みの程度によって異なります。一度の治療でも肌質の向上を感じられることが多く、術後2~4週間ほどで肌のキメが整ったように感じたり、毛穴ひらきの改善を実感する人が多くみられます。

ただし、しっかりと肌悩みにアプローチしていくためには、複数回の治療が必要となります。ニキビ跡の治療であれば4~6回程度必要になることが一般的です。

自分の肌悩みではどのぐらいの回数が理想的なのかは、ぜひカウンセリング時にご相談ください。

Inquiry

お問い合わせ

電話予約・お問い合わせはこちらから

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています。

表参道スキンクリニックは、2018年6月に厚生労働省により改正・施行された「医療広告ガイドライン」に従い、ホームページの症例写真(術前又は術後の写真)に必要とされる治療内容、費用、主なリスクや副作用等を記載し、体験談については全て削除いたしました。患者様にはご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
当表参道スキンクリニックでは引き続き医療広告ガイドラインに沿ったホームページの運用をおこなってまいります。

医療広告ガイドラインの取り組みについて