シワ・小じわ

シワ・小じわのお悩み

年齢を重ねるごとに、「肌のたるみを感じる」と思うことはありませんか? 化粧品やエステサロンだけでは、納得のいく程までは改善しづらく、お悩みの方も多いのではないでしょうか。
当院には、ダウンタイムの少ないレーザー治療であるHIFU(高密度焦点式超音波)や、お手軽に受けて頂くことのできるボトックス注射やヒアルロン酸注射などのプチ整形から、フェイスリフトやネックリフト等のメスを使った施術まで幅広くご用意しております。また切らないフェイスリフトもご用意しておりますので、大掛かりな手術をするのが怖いという方でも安心して施術を受けていただけます。
どのような施術を受けるか、またダウンタイムは個人差がありますので、最適な施術方法を医師またはカウンセラーがご提案いたします。

シワ・小じわの施術方法と料金

Method & Price

ダーマペン

極小な穴を一時的に作り、お肌の再生力を向上させハリや弾力、ニキビ跡や肌の凹凸、毛穴をよりなめらかに

ヴェルベットスキン

ヴェルベットスキンでダーマペン4とマッサージピールを組み合わせたワンランク上の美肌治療

ヒアルロン酸

メスを使わないエイジングケアでふっくらとした若々しい印象へ

高濃度ビタミンC点滴

美肌と健康に役立つ栄養素を点滴で直接摂取

HIFU(ウルトラセル2)

シワ、たるみを切らずに治療するフェイスリフト

HIFU(ウルトラセルQプラス)

切らないたるみ取りと言えば、コレ!

ハイドラフェイシャル

水流の力を利用した角質・毛穴ケア。美容液導入も出来る肌に優しいピーリング。

マッサージピール

お肌にハリツヤを与え、シミやくすみ・色素沈着などの改善に効果的

BBL光治療

お肌の様々なお悩みをすばやく改善

糸リフト(ヤングスリフト)

当院オリジナルのメスを使わないリフトアップ術

白玉点滴・白玉注射

体の中から美白・美肌へ導きます

NMN点滴

ハーバード大学医学部の研究で若返り効果が発見された次世代のアンチエイジング療法

シワの仕組み

シワには大きく分けて3つの種類があります。

乾燥ジワ

乾燥により肌表面が硬くなり、表皮にちりめんジワや線状のシワができます。
目の下や口の周りにできるシワはこのタイプ。

紫外線ジワ

紫外線による光老化が原因のもの。
UV-Aと呼ばれる日常的に浴びる生活紫外線がお肌の奥、真皮まで入り込みハリや弾力を司るコラーゲンやエラスチンを劣化させてしまいます。

表情ジワ

目尻のシワや眉間のシワなど表情の変化によるシワは、加齢とともにハリや弾力がなくなることで、元に戻らず定着してしまいます。

いずれのタイプも放置しておくと、どんどんシワの溝が深くなり老けた印象が加速することも。

一方、たるみが原因のほうれい線やゴルゴライン、マリオネットラインは加齢とともに骨や筋肉、皮下組織、皮膚全てがボリュームを失い、垂れ下がることで表皮の境目に折りたたんだようなシワができまるタイプです。

表参道スキンクリニックのシワ治療のこだわり

表参道スキンクリニックでは、多方面からシワにアプローチ。
患者さまの肌の状態を分析し、シワの原因と種類を特定、根本的な改善を目指します。
クリニックならではのドクターズコスメでの美肌治療や、専用の機器を使ったハイフでの治療、ヒアルロン酸注射、ボツリヌストキシン注射などたくさんの選択肢をご用意しています。
また、当院オリジナルの切らないリフトアップ方法、ヤングスリフトはダウンタイムも短くとても好評です。
「ひとつの施術だけにとらわれず、患者さまの悩みに寄り添うシワ治療ができる。」
それが当院のこだわりです。

ハイフ

「ウルトラセル」というを使ったたるみ改善術。
肌の深部への超音波照射でフェイスラインをタイトニングしていきます。
サロン機器と違いパワーが異なるので、即効性を求めたい方にぴったり。
お一人お人にあったパワーで照射していきます。
またダウンタイムがなく、お手軽で安全なたるみ治療と言えます。

ヒアルロン酸注射、ボツリヌストキシン注射

ほうれい線やマリオネットラインなど深く刻まれたたるみシワには、皮膚をふっくらとさせるヒアルロン酸注射。
目尻や眉間などの表情ジワをピンポイントで無くしたい場合にはボツリヌストキシン注射が有効です。
当院では非動物性の100%ピュアヒアルロン酸を使用、ボツリヌストキシンは日本で唯一厚労省がで認可されているアラガン社「BOTOX VISTA」を使用します。
注射治療は施術時間も短く、当日からメイクが可能です。

動画

Movie

シワ・小じわのよくあるご質問

Q&A
もっと見る
閉じる
よくあるご質問

頬のたるみやほうれい線が気になります。フェイスリフトを受けたいのですが、一度受けてまた同じ施術はできますか?

表参道スキンクリニック

切開部分の大きさにもよりますが、切開を伴うフェイスリフトは2~3回が限度とお考えください。