しわ・たるみ・ほうれい線

しわ・たるみ・ほうれい線のお悩み

年齢を重ねるごとに、「ほうれい線が深くなった気がする」「肌のたるみを感じる」「笑いジワが気になる」と思うことはありませんか? 化粧品やエステサロンだけでは、納得のいく程までは改善しづらく、お悩みの方も多いのではないでしょうか。
当院には、ダウンタイムの少ないレーザー治療であるHIFU(高密度焦点式超音波)や、お手軽に受けて頂くことのできるボトックス注射やヒアルロン酸注射などのプチ整形から、フェイスリフトやネックリフト等のメスを使った施術まで幅広くご用意しております。また切らないフェイスリフトもご用意しておりますので、大掛かりな手術をするのが怖いという方でも安心して施術を受けていただけます。
どのような施術を受けるか、またダウンタイムは個人差がありますので、最適な施術方法を医師またはカウンセラーがご提案いたします。

しわ・たるみ・ほうれい線治療の種類と特長

常にあるシワなのか、表情を作った時に出るシワなのかによっておすすめする施術は変わってきます。例えば、常にあるシワやほうれい線でしたら、ヒアルロン酸注射やフェイスリフト等がおすすめです。笑った時にできる目尻の小ジワや力を入れた時などにできる眉間のシワに対してはボトックス注射がおすすめです。 患者様のお悩みに適した治療を医師がご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

しわ・たるみ・ほうれい線の施術方法と料金 Method & Price

シワの仕組み

シワには大きく分けて3つの種類があります。

乾燥ジワ

乾燥により肌表面が硬くなり、表皮にちりめんジワや線状のシワができます。
目の下や口の周りにできるシワはこのタイプ。

紫外線ジワ

紫外線による光老化が原因のもの。
UV-Aと呼ばれる日常的に浴びる生活紫外線がお肌の奥、真皮まで入り込みハリや弾力を司るコラーゲンやエラスチンを劣化させてしまいます。

表情ジワ

目尻のシワや眉間のシワなど表情の変化によるシワは、加齢とともにハリや弾力がなくなることで、元に戻らず定着してしまいます。

いずれのタイプも放置しておくと、どんどんシワの溝が深くなり老けた印象が加速することも。

一方、たるみが原因のほうれい線やゴルゴライン、マリオネットラインは加齢とともに骨や筋肉、皮下組織、皮膚全てがボリュームを失い、垂れ下がることで表皮の境目に折りたたんだようなシワができまるタイプです。

表参道スキンクリニックのシワ治療のこだわり

表参道スキンクリニックでは、多方面からシワにアプローチ。
患者さまの肌の状態を分析し、シワの原因と種類を特定、根本的な改善を目指します。
クリニックならではのドクターズコスメでの美肌治療や、専用の機器を使ったハイフでの治療、ヒアルロン酸注射、ボツリヌストキシン注射などたくさんの選択肢をご用意しています。
また、当院オリジナルの切らないリフトアップ方法、ヤングスリフトはダウンタイムも短くとても好評です。
「ひとつの施術だけにとらわれず、患者さまの悩みに寄り添うシワ治療ができる。」
それが当院のこだわりです。

ハイフ

「ウルトラセル」というを使ったたるみ改善術。
肌の深部への超音波照射でフェイスラインをタイトニングしていきます。
サロン機器と違いパワーが異なるので、即効性を求めたい方にぴったり。
お一人お人にあったパワーで照射していきます。
またダウンタイムがなく、お手軽で安全なたるみ治療と言えます。

ヒアルロン酸注射、ボツリヌストキシン注射

ほうれい線やマリオネットラインなど深く刻まれたたるみシワには、皮膚をふっくらとさせるヒアルロン酸注射。
目尻や眉間などの表情ジワをピンポイントで無くしたい場合にはボツリヌストキシン注射が有効です。
当院では非動物性の100%ピュアヒアルロン酸を使用、ボツリヌストキシンは日本で唯一厚労省がで認可されているアラガン社「BOTOX VISTA」を使用します。
注射治療は施術時間も短く、当日からメイクが可能です。

糸リフト

フェイスラインやほうれい線、マリオネットラインなど顔全体のたるみの解消には、ヤングスリフト、ニュートンコグ、コンビネーションリフトなどの糸リフト治療が有効です。
傷は針を刺した程度のものなので、ダウンタイムが取れない方やメスを使った施術に抵抗がある方におすすめの治療法。
持続期間も半年から1年ほど続きます。

動画 Movie

表参道スキンクリニックが選ばれる理由 Reason

しわ・たるみ・ほうれい線の施術が可能なクリニック一覧 Clinic

表参道院

表参道院

住所:東京都渋谷区神宮前5丁目9−13 喜多重ビル 4階

電話:0120-334-270

名古屋院

名古屋院

住所:愛知県名古屋市中区錦3丁目17−15 栄ナナイロ8F

電話:0120-383-590

大阪院

大阪院

住所:大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目3−26 ぐらんぱれビル5F

電話:0120-383-690

沖縄院

沖縄院

住所:沖縄県那覇市松尾2丁目8−19 ドン・キホーテ那覇国際通り店 5階

電話:0120-383-790

しわ・たるみ・ほうれい線のよくあるご質問 Q&A

もっと見る
閉じる
よくあるご質問

ハイフは痛みがありますか?またどのくらいのショットがいいのでしょうか?

表参道スキンクリニック

ハイフは超音波を集中して当てていくので、痛みを感じる方が多いです。
当院では笑気麻酔などもご用意しておりますので、ご安心ください。
また全顔で300~400ショットが目安になります。

よくあるご質問

ハイフはどのくらいのペースで通うのがベストですか?

表参道スキンクリニック

ハイフの効果が一番現れるのが施術後1ヶ月くらいです。
個人差がありますが、まずは半年に一度を目安にしてください。

よくあるご質問

たるみが気になるのでヤングスリフトを受けてみたいです。持続期間はどのくらいですか?

表参道スキンクリニック

ヤングスリフトは肌に吸収される糸を使った施術です。
最初の施術から1ヶ月ほどしてリタッチメントを行い1本ずつ糸を足しながら理想に近づけていきます。
半年ほど効果が持続し、さらにハイフと併用することで維持できる期間が長くなります。

よくあるご質問

頬のたるみやほうれい線が気になります。フェイスリフトを受けたいのですが、一度受けてまた同じ施術はできますか?

表参道スキンクリニック

切開部分の大きさにもよりますが、切開を伴うフェイスリフトは2~3回が限度とお考えください。