医療レーザー脱毛の仕組みと種類【始める前に押さえておきたい基礎知識】

公開日:2023/07/04 更新日:2024/01/19

医療レーザー脱毛の仕組みと種類【始める前に押さえておきたい基礎知識】

美容医療の中でも、最も「受けたことの多いメニュー」の一つ、脱毛。20〜30代では、多くの女性が何らかの脱毛を経験済みという調査結果も出ているのだとか。

脱毛にはクリニックでの脱毛、サロンでの脱毛、家庭でのセルフ脱毛など種類も豊富ですが、安全・安心を求めるなら医療機関でのレーザー脱毛をおすすめします。

医療レーザー脱毛ってどんな仕組み?

クリニックで使用されるレーザー脱毛は、レーザーがメラニンに反応し、発生する熱の力で、毛母細胞を破壊する方法です。皮膚の深い部分に存在する毛母細胞まで壊れると、発毛しづらくなるため高い脱毛効果が期待できます。

強い出力でレーザーを肌に当てるのは、医療行為とみなされるため医療機関での施術しか認められていません。厚生労働省や、アメリカの認可機関FDAから許可を受けた医療脱毛機器が多く使われます。

脱毛・減毛・除毛の違い

最初に知っておきたいのは、一般的に脱毛と呼ばれる処理にも様々な種類があることです。「除毛」は家庭でムダ毛を剃る、除毛クリームを使うなどというように、表面の毛のみを処理することです。

次に「減毛」は、エステサロンなどで行われる光脱毛が相当します。エステサロンで行われる光脱毛(フラッシュ脱毛)は、毛母細胞を破壊することができないため半永久的な効果は望めません。つまり脱毛ではなく、一時的に毛を減らす「減毛」にあたります。

もし、顔や体のパーツの毛量の多さに悩んでいる場合は、クリニックでの医療レーザー脱毛をおすすめします。

・生まれつきの毛量の多さに悩んでいるので、ツルツルの肌にしたい
・日常生活での処理が面倒なので、毛量を減らしたい

そんな最終的な目標があるのならば、医療レーザー脱毛を検討しましょう。

医療機関でのレーザー脱毛をおすすめする理由

クリニックは医療機関のため、「レーザー脱毛は少しハードルが高い」と思う人も多いかもしれません。気軽にエステサロンでの光脱毛を選びたい気持ちもわかります。

クリニックでのレーザー脱毛をおすすめする理由は、以下が挙げられます。

・エステサロンの光脱毛は10〜12回の施術が必要な上、2〜3年の継続に通う必要があるのに比べ、医療レーザー脱毛は5〜6回の施術を1年ほどで終えられる
・医療用の脱毛機器を使うため、照射パワーが強く1回の脱毛効果が高い
・毛母細胞まで届くレーザーのため、半永久的な脱毛効果が期待できる
・医師や看護師が担当するので、安心感が得られるうえにアフターケアが万全
・肌トラブルが起こったときに、医師の診察が受けられる

ここからは少し専門的な話になります。エステティックサロンで使われる光脱毛の機器は、照射面積が大きめです。また凹凸の多い部位へは、光を当てづらくなるためムラができてしまうことも。

施術時間が長いということは、それだけ患者様の負担が大きくなります。通うのが面倒になって途中で辞めてしまっては、元も子もありません。安心安全と一回の時間が短く済む医療レーザー脱毛なら、計画を立てながら目的の部位の永久脱毛が可能です。

医療レーザー脱毛を受ける前に不安に思うことは?

クリニックでの脱毛に関して、よくあるご相談をまとめてみました。費用や、回数、効果の質問が多いので解説していきます。

医療脱毛は痛いと聞くので不安

医療レーザー脱毛経験者ならわかりますが、光脱毛に比べて痛みは感じやすい傾向にあります。これは、毛の生えている皮膚の深部、皮下組織にある毛母細胞までレーザーを到達させるためです。また顔や体の部位や、毛の太さで感じ方が変わってくるのも事実です。それでは、パーツごとに痛みの加減を解説します。

・顔
皮膚が薄くデリケートなので、痛みを感じやすい
女性の産毛脱毛はパワーを調整するので、比較的軽度の痛みですむ
ただし、男性のヒゲ脱毛は毛質が太く硬いため痛みを伴う

・ワキ
毛質がしっかりしていて太い上に、皮膚が薄いため痛みを感じやすい

・腕&背中&うなじ
柔らかい産毛の場合は、痛みをあまり感じない

・VIO
デリケートゾーンは皮膚が薄く、日本人の毛質がしっかりしているため痛みを感じやすい

皮膚の厚みや毛質によって、部位ごとに痛みは異なります。クリニックでは麻酔クリームを塗布したりパワーの調整を行ったり、個人個人の状態に合わせて対処しますのでカウンセリング時に伝えることが必要です。

結局何回通えばいいの?

医療レーザー脱毛は通う回数が少ないのがメリットですが、それでも部位によって通院回数が大きく変わることがあります。これは、毛の生え変わる期間である毛周期が大きく関係しています。

ここでは、部位ごとのおおよその通院回数をお伝えします。全て個人差がありますので注意してください。

・顔
顔の毛周期は短いため、1ヶ月半〜2ヶ月お気に7〜8回程度が目安です

・ワキ
3ヶ月に1度の割合で、5〜6回で目立たなくなってくると言われています

・腕&足
2〜3ヶ月おきに5〜6回が目安です

・VIO
V部分は、1〜2ヶ月おきに5〜6回。IとO部分は皮膚がデリケートなため出力を抑えて照射しますそのため、V部分に比べて回数がかかることが多くなります

エステサロンの光脱毛に比べると回数は少ないですが、毛質によって個人差や体調を考えながら照射していきます。医師と相談しながら、計画を立てられるので無理のない範囲で行えるため安心感は増すはずです。

費用はどのくらいかかるの?キャンペーンは本当にお得?

医療レーザー脱毛は、サロンに比べて高いというイメージはありませんか?通い放題、回数無制限など魅力的な文言が並びますが、最近でも契約をした途端に会社が撤退した、サロンの予約が取れない等トラブルが多いのも事実です。

医療レーザー脱毛は1回の単価は数千円〜数万円と、かなり幅があります。ただし、トータルで考えると実は総額が抑えられる場合の方が多いのです。キャンペーンで安価で脱毛を始めても、結局は思っていた以上の金額になってしまった。そんなことが起こらないように、最終的に何回通うのかカウンセリング時にしっかりと確認しておくことが大切です。

まとめ

表参道スキンクリニックでは、医療レーザー脱毛も機種を揃えており、毛質や最終的になりたい肌を患者様と一緒に考えてから始めます。
自己判断で剃毛や除毛をせずに、お気軽にご相談ください。カウンセリングはご予約フォームから承ります。

Inquiry

お問い合わせ

電話予約・お問い合わせはこちらから

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています。

表参道スキンクリニックは、2018年6月に厚生労働省により改正・施行された「医療広告ガイドライン」に従い、ホームページの症例写真(術前又は術後の写真)に必要とされる治療内容、費用、主なリスクや副作用等を記載し、体験談については全て削除いたしました。患者様にはご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
当表参道スキンクリニックでは引き続き医療広告ガイドラインに沿ったホームページの運用をおこなってまいります。

医療広告ガイドラインの取り組みについて