下眼瞼除皺術(ハムラ法・裏ハムラ) | 美容外科・美容皮膚科なら表参道スキンクリニック[公式]

下眼瞼除皺術(ハムラ法・裏ハムラ)

美容外科 目(二重・目元)

下眼瞼除皺術(ハムラ法・裏ハムラ)

About

ハムラ法とは

目の下の余分な皮膚のたるみと脂肪を切除や移動をすることで、主に加齢によって起こる目の下のたるみ、シワ、クマなどを改善させる手術です。

ハムラ法は下まぶた部分の切開を行い、脂肪を再配置する手術となります。
余分な皮膚の切除も行えるため、目袋のたるみが重度である場合、加齢による皮膚弛緩がある場合に選択されることが多い手術となります。

一方で裏ハムラ法については
下まぶたの裏側を切開して脂肪を再配置する手術となります。
ハムラ法との違いは、結膜側を切開するので傷跡が外からは見えない点と、皮膚切除が伴わない点となります。

こんなお悩みの方にオススメ

  • 下まぶたのたるみが気になる
  • 目の下のふくらみが目立つ
  • 若々しい印象にしたい

Effect

ハムラ法で期待できる効果

目の下のたるみの改善

EFFECT 01

たるみ・目袋・深いシワを改善

ヒアルロン酸注入やPRP皮膚再生療法などの注入療法では改善が難しい、目袋や皮膚のたるみが強い状態も改善することができます。

EFFECT 02

傷痕が目立ちにくい

手術は傷跡が心配という方もいらっしゃると思いますが、目の下の皮膚は薄く、体の中でも最も傷の目立ちにくい部位の一つですので、まず気になるということはないでしょう。

EFFECT 03

髪の毛より細い透明な糸で縫合

縫合は目立たないように髪の毛より細い透明な糸を用いて行います。腫れた部分をメイクでカバーすることができます。

Price

ハムラ法の料金

表ハムラ法

片目

495,000

表ハムラ法

両目

825,000

表参道院

裏ハムラ法

片目

330,000

表参道院

裏ハムラ法

両目

550,000

お支払い方法について

現金によるお支払いのほか、各種クレジットカード(一括のみ)、電子マネー(交通系IC・QUIC Pay・ID・楽天Edy・WAON・nanaco)、医療用信販によるお支払いも承っております。
詳しくはお電話またはカウンセリング予約時に、お気軽にお問い合わせください。

お支払い方法について

Clinic

施術可能なクリニック

一部オプション等、対応できない院もございます。

表参道院

表参道院

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目9−13
喜多重ビル 4階

診療時間
月、火、木 11:00~20:00
金、土(祝日除く) 11:00~19:00
日、祝 10:30~18:00
休診日
水曜日

大阪院

大阪院

〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目3−26
ぐらんぱれビル5F

診療時間
火、水、金、土 11:00~19:30
日、祝 10:30〜18:00
休診日
月曜日、木曜日

名古屋院

名古屋院

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3丁目17−15
栄ナナイロ8F

診療時間
水、木、金、土 11:00~19:00
日、祝 10:30〜18:00
休診日
月曜日、火曜日

沖縄院

沖縄院

〒900-0014
沖縄県那覇市松尾2丁目8−19
ドン・キホーテ那覇国際通り店 5階

診療時間
月、木、金、土 11:00~19:30
日、祝 10:30〜18:00
休診日
火曜日、水曜日

Q&A

ハムラ法でよくあるご質問

下眼瞼除皺術の抜糸を自分ですることは出来ますか?
できません。来院をお願いします。
傷口の状態を確認してから抜糸を行います。
また、下手に患部を触ると赤みや腫れ、感染のリスクを高める原因にもなりますので縫合部分にはなるべく触れないようにしましょう。
人目が気になるような大きな症状は、2週間ほど続きますが綺麗な仕上がりが期待できます。
下眼瞼除皺術をした後は、効果を維持するためにケアしたほうが良いことはありますか?
効果を維持するために新たなシワ・たるみを作らない様に保湿や紫外線対策は必須です。
シワやたるみとなる原因は、「乾燥」から始まります。
目元の皮膚は、体の中で最も皮膚が薄い部位になります。皮脂の分泌が少ないという理由から乾燥しやすい要素が当てはまります。
また、乾燥した空気や紫外線などの外部からの刺激を大きく受けやすいだけでなく、アレルギー反応も起きやすくなります。
下眼瞼除皺術の効果をより持続させるには目を擦らないなど摩擦に気をつけるなど、日頃から気をつける必要があります。
シワやたるみは日頃の積み重ねで出来てしまうものです。
新たにシワやたるみを作らないように気をつけましょう。
下眼瞼除皺術の抜糸は痛いですか?痛くない方法がありますか?
基本的には他の部位の抜糸と違いはなく、特別に痛いということはありません。抜糸時に麻酔をする必要もありません。
抜糸時に強い痛みを感じる場合は、消毒液を使用しながら癒着した部分を少しずつ剥がしたり、冷やすことで緩和する処置を行います。処置は5分ほどで終わりますが、お声をかけながら行いますので強い痛みを感じる場合はお声がけください。
抜糸を行うタイミングは、施術してから約1週間後に行います。痛みが怖いからといって抜糸をするのが遅くなってしまうと、皮膚との癒着が進んでしまい、より痛みを感じる可能性が高まりますのでご注意ください。
下眼瞼除皺術の傷が心配なのですが、大丈夫でしょうか?
下眼瞼切開術は、お顔の手術の中ではキズが目立ちにくい手術です。手術後3ヵ月程はキズの赤味が強い時期がありますが、軽くアイメイクをすることでカバーできます。その後は白色の線状のキズになり、ノーメイクで近くから見てもまず分からない状態になります。
知り合いが下眼瞼除皺術を受けて、赤い粘膜が見えてしまうアカンベーの状態になってしまいました。大丈夫でしょうか?
下眼瞼除皺術によりタルミを改善した場合、剥離した皮膚は拘縮を起こして少し縮んでしまう時期があります。手術後1ヵ月くらいの間ですが、この時期は下眼瞼が外反するため、皆さま軽くアカンベーのご状態になります。その後は2~3ヵ月して、皮膚の拘縮が治ってくると、外反は改善いたします。しかしタルミを過剰切除や壊死を起こして皮膚が不足してしまった場合には、修正手術を行なわないとアカンベーは改善いたしません。タルミの切除量は正確に決定する必要があります。

本ページの監修医師

亀水 優子医師

経歴

所属学会

日本形成外科学会 日本頭蓋顎顔面外科学会

称号・資格

日本形成外科学会専門医

プロフィールを見る

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています。

表参道スキンクリニックは、2018年6月に厚生労働省により改正・施行された「医療広告ガイドライン」に従い、ホームページの症例写真(術前又は術後の写真)に必要とされる治療内容、費用、主なリスクや副作用等を記載し、体験談については全て削除いたしました。患者様にはご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
当表参道スキンクリニックでは引き続き医療広告ガイドラインに沿ったホームページの運用をおこなってまいります。

医療広告ガイドラインの取り組みについて
5月に人気の美容3選 5月河村先生半額