反転剪除術

患者様のご要望やニオイの強さ、汗の量等を考慮し、適切な施術法を提案
全院共通

こんなお悩みをお持ちの方へ

  • ワキのニオイが気になる
  • 多汗症をなおしたい
  • 服にすぐ汗じみがついてしまう
  • 汗が気になって人とうまく話せない

反転剪除術とは?ABOUT

反転剪除術の施術について

ワキの下にはアポクリン腺、エクリン腺という汗腺と、皮脂腺が存在します。これらから分泌される汗や皮脂が皮膚の上で混ざり合い、細菌などで分解されることによって発生するニオイが、ワキガの正体と考えられています。
もともと日本人は欧米人に比べて体臭が少ないものの、食生活が欧米化するとともに体質も変化していき、いまや日本人のワキガ人口は10人に1人とも言われています。
また、汗が過剰に出てしまう多汗症の場合は、発汗が気になって仕事や勉強に集中できなかったり、人とのコミュニケーションに悪影響が出てしまうことも。
表参道スキンクリニックでは、ニオイの元となるアポクリン腺の除去や吸引のほか、注射による発汗量の調節や外用薬による治療など複数の施術を行っております。患者様のご要望やニオイの強さ、汗の量などを考慮し、最も適切な施術法を提案させていただきます。

反転剪除術 治療のポイント

Point1

多様な手法でお悩みに合った治療

表参道スキンクリニックでは、反転剪除法、吸引法、ボトックス注射、外用薬による治療と複数の治療法をご提案させていただきます。
症状の重さや、夏場だけ対策したいなどのご希望に合わせて根本治療からメスを使わない治療も行っているため、まずはお気軽にご相談ください。

Point2

反転剪除法

反転剪除法とはワキガの根本治療とされている施術法です。腋下のシワに沿って皮膚を小さく切開し、高度な技術を持つ医師の手によって、腋毛周辺のアポクリン腺を取り除いていきます。同時にエクリン腺も一部取れるため、多汗症にも劇的な効果を発揮します。

Point3

吸引法

吸引法では、腋下を数ミリ切開し、そこに細い管を挿入してニオイの元とされるアポクリン腺を吸引し除去します。

Point4

ボトックス注射

ボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一種、ボツリヌストキシンをワキの下に注入することによって、汗の分泌を支配する神経をブロック。汗の量とニオイを軽減させます。施術時間は約10分で傷跡の残らない、簡単かつ安全な治療法として多くの方が受けられています。持続効果は半年から1年ほど。年に2回の施術で、年間を通してワキガや多汗症のストレスから解放されます。

Point5

外用薬による治療

表参道スキンクリニック独自の技術で作られた専用外用薬を1日2〜3回塗布することで、1〜3日以内に効果を実感していただけます。症状が改善したあとも1日2回、2週間程度の塗布を続けてください。

Point6

プライバシーを守る全室完全個室

当院では患者様のプライバシーに配慮した全室完全個室で施術をお受け頂けます。リラックスして頂ける空間作りをこころがけています。

Point7

医療機関だからこその万全のアフターケア

施術後のお肌はとっても敏感。医療機関だからこそ、しっかりとしたアフターケアを行うことでトラブルを避けることができます。もちろん医師の診察もございますので、安心して治療をお受けいただけます。

反転剪除法の施術データDATA

治療時間

手術には60〜120分ほどの時間を要します。

麻酔

局所麻酔

痛みの度合い

麻酔を行いますので、手術中の痛みはほとんどありません。

反転剪徐法の料金PRICE

全院共通
反転剪徐法 250,000円~
他院修正 350,000円~

※全て税抜き表示です。

よくあるご質問Q&A

Q.ワキガは遺伝しますか?

A.

両親のどちらかがワキガであれば、子供も50%以上の確率でワキガを発症すると言われています。つまり、ワキガは遺伝的な要素が強いものですが、最近は欧米型の食生活によって遺伝とは別に発症する人が増えているようです。

Q.メスを使わずにワキガ、多汗症を改善する方法はありますか?

A.

メスを使わない施術法としては、ボトックス注射、外用薬による治療がございます。なお、メスを使用する吸引法や反転剪除法の場合でも施術中の痛みはほとんどなく、切開部の傷も目立ちません。

Q.施術を受ければ、ワキのニオイはなくなりますか?

A.

施術後はワキの下からの発汗が確実に減り、汗によるニオイもほぼ気にならなくなります。ただし、ボトックス注射の場合、効果の持続期間が半年から1年ほどなので、継続した効果を望まれる場合は定期的な施術が必要となります。

Q.ニオイの強さや汗の量によって、施術法は変わりますか?

A.

症状が比較的軽い方、また「夏の期間だけ汗を抑えたい」という方に有効な「ボトックス注射」。一方、重度のワキガや根本治療を望む方に効果的な「反転剪除法」など、ワキガ・多汗症にはいくつかの治療法がございます。表参道スキンクリニックでは患者様おひとりおひとりの症状やご要望に合わせて、最適な施術法をご提案します。

Q.反転剪除法の手術時間を教えてください

A.

反転剪除法は、ワキの下のシワに沿って皮膚を3〜4cmほど小さく切開し、医師が目視でアポクリン腺を確認しながらハサミでくまなく取り除いていくという施術です。細かい作業ため、手術には60〜120分ほどの時間を要します。局所麻酔を行いますので、手術中の痛みはほとんどありません。

モニター募集

表参道スキンクリニックでは、症例モニターを随時募集しております。
モニターにご協力頂ける患者さまにはモニター価格で施術をお受け頂けます。