2019.5.15-17 第62回 日本形成外科学会 総会・学術集会に参加

2019年5月15日(水)~2019年5月17日(金)
ロイトン札幌にて第62回日本形成外科学会が開催され、当院の医師とスタッフが参加いたしました。

「Be ambitious~大志を抱いて」というテーマで行われた今回の学会では、当院の統括医療部長・美容外科専門部 中西雄二医師、美容外科専門部 陳建穎医師が「オトガイ形成術と関連した筋肉群」の講演をしました。

輪郭形成術、特に下顎形成術は美容外科領域では言葉が曖昧で、解剖学的な名称がはっきりしておらず、放置されている場合があると語る中西医師。今回の講演では、解剖学的層構造を追って確実に展開していくこと、骨の解剖は3DCTでできるが筋肉の解剖が必要ということ、角部からオトガイ結節に至るまでの筋肉と骨の解剖学的分析、さまざまな問題点を踏まえて行った解剖学的治療を、動画を用いてわかりやすく丁寧に解説しました。


《写真左より、陳医師・中西医師・犬飼医師・井上医師》


表参道スキンクリニックでは、今後も学会参加を通して、積極的に最新医療技術を取り入れ、より良い美容医療を提供できるよう躍進を続けてまいります。

« »