お悩み別 - 鼻

鼻のお悩み

鼻は顔の中心にあるため、顔全体の印象を決める重要なパーツの一つです。その重要なパーツを理想の形に近づけることで、より洗練されたお顔立ちになれるのではないでしょうか。

当院には、鼻のパーツそれぞれに適応した施術を幅広くご用意しております。ひとつのパーツでも、患者様のニーズによって使う素材や移植する部位などが変わってきますが、より最適なご提案が可能です。
ただ、どの整形にも腫れや内出血等のダウンタイムがあります。鼻の施術部位には、眉間・鼻筋・鼻翼・鼻尖など様々な種類があります。種類や施術方法によって、ダウンタイム期間は異なりますので、ご自身の休暇やご希望の仕上がりなど、最適な施術を医師とカウンセリングしながら選びましょう。

鼻の部位について

眉間

眉と眉との間、額の中央で鼻の始まりの部分を指します。眉間の高さから鼻の尖端の高さのバランスをとることで、より綺麗な鼻の印象を作ります。当院では眉間プロテーゼ挿入の施術もおこなっておりますので、鼻全体のバランスを考えながら施術内容を決めましょう。

鼻筋

鼻筋とは、鼻の付け根である鼻根から鼻先の鼻尖に向かって伸びる部分のことです。鼻のパーツの大部分を占めている鼻背を整えることで、さまざまな鼻の悩みを解決できる場合がございます。

鼻尖

鼻尖(びせん)とは、鼻が一番高くなっている先端部分のことで、顔の一番中心になるため鼻のもっとも目立つ部分でもあります。丸みのある鼻先(鼻尖)を細くすることで鼻全体をすっきりさせたり、鼻尖が上を向いている状態を下向きに修正する施術などがあります。

鼻柱(鼻中隔軟骨)

鼻柱(はなばしら)とは二つの鼻の穴の間にある壁のことを指します。この鼻柱が短いと、全体的に鼻の高さも低くなり、鼻全体の高さに影響がでます。また鼻を真下から見たときの鼻柱の高さが低いことで、自然と鼻尖も低く丸みを帯びた鼻の印象になります。鼻中隔軟骨(びちゅうかくなんこつ)とは、鼻柱を形成し鼻の穴を隔てて鼻を支える柱の役割を担っています。この部分にアプローチすることで、鼻の高さを出すだけでなく、正面から見たときの鼻の穴の形を整えることができ、鼻全体をすっきりと洗練された印象に近づけることができます。

鼻翼

鼻翼(びよく)は鼻の穴の外側の壁のことで、「小鼻(こばな)」と呼ばれるのが一般的です。あくびをしたときに膨らむ部分を指します。また鼻翼の皮膚の下には鼻翼軟骨があるため、鼻の高さや形、鼻の穴の大きさなどに関わっています。

鼻孔縁

鼻孔とは簡潔には鼻の穴のことです。鼻孔縁(びこうえん)は鼻の穴の縁(ふち)の皮膚の部分を指します。正面からみたときに、鼻の穴の印象が目立ちやすい方は、この鼻孔縁が後退していることが要因となる場合があります。

目的別で施術方法を探す Search

鼻の施術方法と料金 Method & Price

鼻の症例写真 Case

鼻尖形成・鼻中隔延長・軟骨移植(右耳耳介)・鼻翼縮小

鼻尖形成・鼻中隔延長・軟骨移植(右耳耳介)・鼻翼縮小
施術内容 鼻尖形成術(鼻翼軟骨移動術) 鼻中隔延長術 耳介軟骨移植術 鼻翼縮小術(エーラーフラップ)
施術院/施術医 表参道スキンクリニック/中西 雄二
金額
リスク副作用 腫れ・内出血/感染/血腫/鼻の傾きや左右差/鼻閉感/鼻孔縁の拳上/鼻尖上部の皮膚の盛り上がり/鼻尖の違和感/移植軟骨の輪郭が浮き出る/満足度の個人差/傷跡/鼻の穴の違和感/鼻柱が分厚くなる・凸凹/鼻の形の左右差/小鼻の引きつれ感/鼻先が大きく感じる/小鼻が小さくなりすぎる/鼻の穴が小さくなりすぎる/鼻の穴が角ばる...etc

鷲鼻形成術・耳介軟骨移植術

鷲鼻形成術・耳介軟骨移植術
施術内容 鷲鼻形成術 耳介軟骨移植術
施術院/施術医 表参道スキンクリニック/井上 義一
金額
リスク副作用 腫れ・内出血/感染/傷跡など/血腫/過矯正/ハンプが残る/鼻閉感/満足度の個人差/ハンプを削った部分が凸凹になる...etc

表参道スキンクリニックが選ばれる理由 Reason

鼻の施術が可能なクリニック一覧 Clinic