乳頭・乳輪

乳首・乳輪のサイズのお悩みを解消

  • 全院

こんなお悩みをお持ちの方へ

乳頭・乳輪とは? About

 

乳頭縮小術(高さ・外径・全体)の手術方法について

乳頭縮小術は、最小限の切開で理想的な乳頭の大きさに整える手術です。ただ乳頭を縮小するのではなく、バスト全体や乳輪とのバランスを考慮しつつ、乳頭の高さ・外径、もしくはその両方を縮小します。この施術はいずれも乳管を温存する必要があるため、高度な技術を要する美容外科手術となります。
■日本人の乳頭平均サイズ:直径10mm高さ8mm
乳頭の高さを低くするために、まずは乳頭の根元付近の皮膚を取りのぞき、乳頭を潜らせてから高さを低くし付け根に沿って縫合します。
さらに乳頭の外径を小さくする場合は、乳頭の上部および側面からV字状に組織を取りのぞき、縫合します。
高さも外径も小さくし、乳頭全体をサイズダウンさせる場合は、これらを併せた手術を行います。
乳頭縮小術に要する時間は約60分。局所麻酔によって、手術中の痛みは最小限に抑えることも可能です。

手術方法

乳輪縮小術の手術方法について

日本人の乳輪の平均サイズ直径35mmですが、様々な理由により大きくなってしまう事があります。
代表的な理由は「生まれつき乳輪が大きい」といった事や「授乳してから乳輪が大きくなってしまった」などが挙げられますが、そのデリケートなお悩みを、傷跡の目立ちにくい方法でバランス良くサイズ調整します。
●乳輪の直径60mm以下の場合
乳頭基部で皮膚をドーナツ状に切除することで乳輪の直径を縮め、縫合します。
●乳輪の直径60mm以上の場合
乳輪周囲の切開が一般的なのですが、切開部の傷跡を考えるとこちらの方法は非推奨となります。表参道スキンクリニックでは、切開部の傷跡が目立ちにくい乳頭基部での切開を、2回に分けて行うことで、美しく自然な仕上がりを実現させます。

手術方法

乳頭・乳輪の
治療時間や痛みの度合いなど
DATA

治療時間 乳頭縮小術:施術時間は約60分です。
乳輪縮小術:手術時間は約120分です。
麻酔 乳頭縮小術:局所麻酔
乳輪縮小術:局所麻酔または全身麻酔
痛みの度合い 乳頭縮小術:麻酔によって手術中の痛みは最小限に抑えることが可能です。
乳輪縮小術:麻酔を使用するためほぼ痛みを感じずに受けていただけます。
ダウンタイム 乳頭縮小術:術後は個人差はございますが、だいたい術後1〜2週間でハレはひいていきます。
乳輪縮小術:術後の痛みや腫れもほぼ見られません。引きつれ防止のためにも、手術後1〜3ヵ月間は施術部分を専用テープで固定することを推奨しています。
シャワー・入浴 施術した部分を濡らさないようにして頂ければ、当日から可能です。
抜糸 乳頭縮小術:術後約1〜2週間後にご来院ください。
乳輪縮小術:術後7日目

乳頭・乳輪の保証制度について SYSTEM

再治療についての診察は無料で行っております。
再治療は必ず医師が診察の上、判断します。その為、術前の写真撮影があります。
施術費用は無料となりますが、お薬代、オプション代は別途掛かります。
保証制度は本人のみ対象です。

乳頭・乳輪の料金 PRICE


乳頭縮小術 表参道院 全体 350,000円
高さのみ 298,000円
外径のみ 298,000円
名古屋・大阪・福岡・沖縄院 乳頭縮小術 250,000円
乳頭縮小術(乳管温存法) 350,000円
陥没乳頭術 表参道院 400,000円
名古屋・大阪・福岡・沖縄院 250,000円
乳輪縮小術 500,000円

※全て税抜き表示です。

乳頭・乳輪のよくあるご質問 Q&A

もっと見る
閉じる
よくあるご質問

乳頭縮小について-乳頭部分に施術の跡は残りますか?

表参道スキンクリニック

この施術は乳頭の根元や内側部分を切開するので、傷跡は目立ちにくくなります。

よくあるご質問

乳頭縮小について-授乳に影響はないのでしょうか?

表参道スキンクリニック

乳管を傷つけないように手術を行いますから、授乳に問題はありません。

よくあるご質問

乳輪縮小について-どのくらいの乳輪の大きさになりますか?

表参道スキンクリニック

バスト全体や乳頭とのサイズのバランスを見ながらですが、だいたい直径約35〜40mmに仕上げます。

よくあるご質問

乳輪縮小について-乳輪を小さくしながら乳頭も小さくできますか?

表参道スキンクリニック

もちろんできます。

モニター募集

モニター募集

表参道スキンクリニックでは、症例モニターを随時募集しております。
モニターにご協力頂ける患者さまにはモニター価格で施術をお受け頂けます。

詳しくはこちら