下眼瞼除皺術

  • 全院

こんなお悩みをお持ちの方へ

下眼瞼除皺術のリスク、副作用、
術後の注意点などについて
ATTENTION

下眼瞼除皺術のリスク

腫れや内出血が起こる可能性があります。
ドライアイやむくみ、一時的な流涙が起こる場合もあります。
また目尻の引き攣れを感じることもあります。

下眼瞼除皺術の副作用

・痛み・腫れ
術後に痛みを感じることがありますが、その場合は内服薬で対応します。
腫れや内出血は1週間から10日程度でおさまります。

下眼瞼除皺術の術後の注意点

・マッサージ
目の周りをマッサージするのは1ヶ月ほど経ってからにしてください。
・赤目・ドライアイ
稀に目の充血やドライアイなどが起こる可能性があります。長く続く場合は医師にご相談ください。

下眼瞼除皺術の料金 PRICE


下眼瞼除皺術 下眼瞼除皺術(骨膜固定法) 両側 550,000円(税込)
片側 330,000円(税込)
下眼瞼除皺術(ハムラ法) 両側 825,000円(税込)
片側 495,000円(税込)

下眼瞼除皺術のよくあるご質問 Q&A

もっと見る
閉じる
よくあるご質問

切開法とどう違うのですか?

表参道スキンクリニック

下眼瞼除皺は切開法よりも深いシワやたるみにアプローチできます。

よくあるご質問

施術時間はどのくらいですか?

表参道スキンクリニック

60分から90分程度です。

よくあるご質問

年齢が上がると元に戻りますか?

表参道スキンクリニック

加齢とともに、たるみやシワが出てくる場合もあるので、施術後の保湿やエイジングケアは必要です。

よくあるご質問

傷跡は残りますか?

表参道スキンクリニック

下まつ毛に沿ってメスを入れるので、時間の経過とともにわからなくなります。

よくあるご質問

男性ですが、施術はできますか?

表参道スキンクリニック

はい、できます。
一般的に男性の方が目の下のたるみやシワが年齢とともに多くなる傾向がありますのでご相談ください。

下眼瞼除皺術の関連施術

モニター募集

モニター募集

表参道スキンクリニックでは、症例モニターを随時募集しております。
モニターにご協力頂ける患者さまにはモニター価格で施術をお受け頂けます。

詳しくはこちら