上まぶたたるみ取り術 | 美容外科・美容皮膚科なら表参道スキンクリニック[公式]

上まぶたたるみ取り術

美容外科 目(二重・目元)

上まぶたたるみ取り術

About

上眼瞼切開術とは

上眼瞼リフトとは、眉下にある余分な上まぶたの皮膚のたるみを切除する方法です。

こんなお悩みの方にオススメ

  • たるみを取って二重にしたい
  • たるんで狭くなった二重幅を広くしたい
  • 目元の若返りをしたい

Effect

上眼瞼切開術で期待できる効果

目のラインやまぶたをスッキリさせることができます。

EFFECT 01

瞼の内側のたるみも取れる

従来の眉下切開では、瞼の外側のたるみにしかアプローチできません。上瞼たるみ取りでは、瞼の内側から外側までのたるみをすべて取ることが可能です。

EFFECT 02

傷跡が目立ちにくい

傷跡は二重のラインに沿っているため、普段目を開けている間は傷が全く分からないのが特徴。目を閉じている時も、かなり近づかないとほとんど分からない程度です。

EFFECT 03

ダウンタイムが短い

術直後からのダウンタイムについては、個人差がありますが、腫れは4、5日で目立たなくなります。抜糸直後は一時的に赤みが出ますが、翌日には引くことが多いです。

Method

上眼瞼切開術の施術方法

眉下ギリギリのラインで切開し、たるんだ皮膚を取り除き縫合するので傷跡はほとんど目立ちません。

Price

上眼瞼切開術の料金

上まぶたたるみ取り術

片目

207,900

上まぶたたるみ取り術

両目

297,000

お支払い方法について

現金によるお支払いのほか、各種クレジットカード(一括のみ)、電子マネー(交通系IC・QUIC Pay・ID・楽天Edy・WAON・nanaco)、医療用信販によるお支払いも承っております。
詳しくはお電話またはカウンセリング予約時に、お気軽にお問い合わせください。

お支払い方法について

Downtime

上眼瞼切開術のダウンタイム・術後の過ごし方

施術時間

1時間程度

腫れ

個人差によって異なりますが、10日〜2週間程度でおさまります。

ダウンタイム

個人差によって異なりますが、約1〜2週間程度です。

傷跡

切開したラインの赤みが目立ちますが、抜糸後には徐々におさまっていきます。

通院回数

2回〜3回

持続性

半永久的

麻酔の種類

局所麻酔、静脈麻酔など

抜糸

約1週間後に抜糸を行います

メイク

抜糸した翌日から可能です。

シャワー

シャワーは翌日から可能。入浴は抜糸後から可能

飲酒

1週間後から可能

運動

軽い運動なら1週間後から可能

リスク・副作用

腫れ、内出血、痛み、血腫、感染、傷跡、瘢痕形成、左右差など

Step

上眼瞼切開術の施術の流れ

STEP 01

カウンセリング

STEP 02

デザイン

STEP 03

麻酔

STEP 04

手術

STEP 05

アフターケア

Clinic

施術可能なクリニック

一部オプション等、対応できない院もございます。

表参道院

表参道院

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目9−13
喜多重ビル 4階

診療時間
月、火、木 11:00~20:00
金、土(祝日除く) 11:00~19:00
日、祝 10:30~18:00
休診日
水曜日

Q&A

上眼瞼切開術でよくあるご質問

加齢のせいで、目が窪んでみえます。たるみだけ取ることはできますか?
はい、できます。
くぼみが強い場合はヒアルロン酸注入を追加するなど、ご希望に沿った施術をします。
たるみ取りは何才くらいから始めたら良いですか?
上まぶたのたるみは加齢だけが原因ではなく、目を擦ってしまうなど生活習慣からも起こります。
年齢は関係なく、気になる場合はカウンセリングへお越しください。
一重のままでも、大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。
元々の顔の印象は変えずにたるみだけ取ることができます。
施術時間はどのくらいですか?
40分から60分程度です。
二重のはずなのに、たるみでラインが見えません。治りますか?
はい、大丈夫です。
元の二重をはっきりさせるデザインをします。

本ページの監修医師

亀水 優子医師

経歴

所属学会

日本形成外科学会 日本頭蓋顎顔面外科学会

称号・資格

日本形成外科学会専門医

プロフィールを見る

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています。

表参道スキンクリニックは、2018年6月に厚生労働省により改正・施行された「医療広告ガイドライン」に従い、ホームページの症例写真(術前又は術後の写真)に必要とされる治療内容、費用、主なリスクや副作用等を記載し、体験談については全て削除いたしました。患者様にはご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
当表参道スキンクリニックでは引き続き医療広告ガイドラインに沿ったホームページの運用をおこなってまいります。

医療広告ガイドラインの取り組みについて
6月キャンペーン 6月河村先生半額