タトゥー除去

悩んでいたタトゥーも、最新のレーザーでスッキリ綺麗に
全院共通

こんなお悩みをお持ちの方へ

  • タトゥーを消したい

タトゥー除去についてABOUT

診療内容

タトゥーやアートメイクは、一度入れてしまったものは消すことができないと思われがちですが、レーザーを使用することでダウンタイム(回復期間)が少なく、切開すること無く除去することが可能です。
レーザーでのタトゥー除去の処置は、植皮や皮膚の切除は不要です。

レーザーは特定の色素にのみ反応しピンポイントで破壊するため、周囲の組織にはダメージを与えません。また、レーザーでの除去は傷跡が残りづらく、施術後のダウンタイムがほとんど無いため、お選びいただく患者様が多くいらっしゃいます。
表参道スキンクリニックでは、「QスイッチYAGレーザー」を採用しており、シミやくすみなどの浅い層の色素沈着はもちろん、皮膚の深層部のあざ、刺青、タトゥー、アートメイクなどに対しても高い効果が期待できます。

レーザー治療と切除術について

レーザー治療

レーザー治療で傷跡を残さず綺麗に除去

QスイッチYAGレーザーによる施術は色素性皮膚疾患、およびタトゥー(刺青)治療におけるゴールドスタンダードとして、広く浸透しています。
通常のしみ治療やタトゥー除去はもちろん、治療が難しかった肝斑や炎症性色素沈着にも高い効果があり、安全性に優れているのが特徴です。
当院で使用する施術機器は、肝斑、開いた毛穴やくすみにも効果的で、治療後には肌がつるつるになったり、産毛の除毛作用もあります。
回数を重ねるごとに角質が柔らかくなり、透明感のある輝いた肌に生まれ変わることが期待できます。

切除術

色付き・広範囲の場合は切除術が最適

タトゥー・刺青を消す方法は主に4 種類あります。レーザー除去・切除術・植皮術・削皮術です。
レーザーは黒色には反応しますが、その他の色には反応が薄く色が入ったカラフルな刺青やタトゥーはレーザー除去には向いていません。
また、範囲が大きな刺青やタトゥーもレーザーで除去するとなると、長期間において費用負担が大きくなるのがネックです。
カラフルなタトゥー・刺青が広範囲に及ぶ場合は費用と期間を削減できる切除術が最適です。
当院には数多くの形成専門医が所属しており、切除の方法・縫合の技術に自信があります。
当院には各専門領域の専門医が所属しているので、仕上がりの美しい治療が可能です。

タトゥー除去 治療のポイント

Point1

治療機器を使用し効果的な治療

従来のものと比べ、均一にレーザー照射でき、やけどや炎症を引き起こすほど強い照射をしてしまう恐れがなく、照射範囲に安定した効果をもたらすことができます。

Point2

プライバシーを守る全室完全個室

当院では患者様のプライバシーに配慮した全室完全個室で施術をお受け頂けます。リラックスして頂ける空間作りをこころがけています。

Point3

医療機関だからこその万全のアフターケア

施術後のお肌はとっても敏感。医療機関だからこそ、しっかりとしたアフターケアを行うことでトラブルを避けることができます。もちろん医師の診察もございますので、安心して治療をお受けいただけます。

タトゥー除去の施術データDATA

麻酔

レーザーの照射範囲が広い場合、切除術を行う際は、麻酔を行います。痛みに関しては個人差がありますので、不安な方は担当医師にご相談ください。

施術後の処置

レーザー照射後は白くなりますが、その後薄い痂皮(かさぶた)になります。
日焼け・摩擦などの刺激をさけ、1週間軟膏ガーゼで処置してください。

タトゥー除去の料金PRICE

全院共通
QスイッチYAGレーザー 3cm×3cm未満 1c㎡あたり3,000円
5cm×5cm未満 1c㎡あたり2,000円
10cm×10cm未満 1c㎡あたり1,000円
20cm×20cmまで 1c㎡あたり500円
タトゥー切除術 1㎝×1㎝ 19,800円
検査料 5,000円

※20cm×20cm 以上は治療方法を含めて応相談
※全て税抜き表示です。

よくあるご質問Q&A

Q.レーザー治療ができない場合はありますか?

A.

照射する部分の色調(例えばタトゥーの色)によって、レーザーの効果が出にくかったり、レーザーを当てると変色してしまう場合があります。その際は、他の方法を検討します。

Q.治療後に気をつけることはありますか?

A.

十分な紫外線対策・日焼け対策を行って下さい。

モニター募集

表参道スキンクリニックでは、症例モニターを随時募集しております。
モニターにご協力頂ける患者さまにはモニター価格で施術をお受け頂けます。