ハイフ(HIFU)で肌のたるみを改善・治療

ハイフとは?

ハイフ(HIFU)は、顔のリフトアップ治療ができる施術です。
お肌の深部に超音波を照射して、皮膚の内側に熱を与えていきます。
メスを使わずに、お顔全体のリフトアップが可能に。
ブルドックラインやほうれい線、たるんだフェイスラインに効果を発揮します。

ハイフ(HIFU)は、今まで届かなかった皮膚の土台「SMAS筋膜」にピンポイントで熱を与え、コラーゲンやエラスチンを産生させることができます。
これは熱の照射で筋膜が刺激され、新しい肌を再生する力によるもの。
1回の施術でたるみが引き上がり、即効性を感じられるのもハイフ(HIFU)の強い人気のひとつです。

表参道スキンクリニックでは、痛みの少ない「ウルトラセル2」「ウルトラセルQプラス」の施術が受けられます。

ハイフの効果とは?

お肌は表皮・真皮・皮下組織・表情筋で成り立っています。
最下層の表情筋を覆っているのが「SMAS筋膜」と言われる筋膜。
ハイフ(HIFU)は、外科手術でしかアプローチできなかった「SMAS筋膜」にピンポイントで熱を照射することで、高い引き上げ効果が期待できる施術です。

さらに、浅い部分への照射でコラーゲンやエラスチンの産生を促し肌表面の改善も可能に。
照射回数や出力を細かく設定し、お肌の状態に合わせた施術を行います。

たるみ解消だけでなく、小顔効果やワントーン明るいお肌へ導く治療です。

ハイフの施術の種類と特徴

表参道スキンクリニックでは、「ウルトラセル2」「ウルトラセルQプラス」の機器からハイフ(HIFU)施術を選ぶことができます。

ウルトラセル2

ハイフ(HIFU)治療以外にもイントラジェン、イントラセルという施術が可能。
ハイフ(HIFU)は肌の深層に、その他は肌の浅層にも働きかけ、たるみだけでなく毛穴やハリ感、目元のシワにもアプローチすることができます。

ウルトラセルQプラス

ウルトラセルQプラスに導入されたリニアカートリッジを使い、線状に熱を発生させ小顔効果、二重アゴ解消など、よりお悩みに合わせた施術が可能です。
たるみ治療と同時にお顔全体をスマートに見せることができます。

ハイフの各施術の料金

ウルトラセル2
ウルトラセル2 Dr.HIFU(4.5+3.0ミリ) 300ショット 107,800円(税込)
ウルトラセル2 GFR(全顔) 85,800円(税込)
ウルトラセル2 追加50shot 33,000円(税込)

※ ウルトラセル2の施術についてはこちら

ウルトラセルQプラス
ウルトラセルQプラス Dr.HIFU 300ショット 107,800円(税込)
ウルトラセルQプラス リニア 82,500円(税込)
ウルトラセルQプラス リニア(ハイフに追加) 55,000円(税込)

※ ウルトラセルQプラスの施術についてはこちら

ハイフのよくあるご質問

よくあるご質問

ハイフ(HIFU)の痛みはどのくらいですか?

表参道スキンクリニック

熱の照射時にパチンパチンという痛みを感じる方が多いです。骨に近い部分や額は特に痛みを感じやすくなります。

よくあるご質問

何回で効果が出ますか?

表参道スキンクリニック

施術直後よりも1ヶ月ほど経過してからピークを迎えることが多いです。1度の照射で効果を実感する方もいらっしゃいます。

よくあるご質問

たるみ以外にも効果はありますか?

表参道スキンクリニック

ハイフ(HIFU)は皮膚のどの部分に熱を与えるかで効果が変わってきます。たるみには深い部分に、肌表面の引き締め、ハリ感アップなどは浅い部分に照射します。
たるみ以外にもお肌を若々しい見た目に導くことができます。

よくあるご質問

ダウンタイムはありますか?

表参道スキンクリニック

ハイフ(HIFU)はダウンタイムの少ない治療です。稀にフェイスラインに筋肉痛のような鈍痛が出ることがありますが、赤味などは翌日には収まります。

ハイフの施術が可能なクリニック

お問い合わせ Inquiry